早くも20周年…「SBS歌謡大祭典」2016年を網羅するステージを完成させた(総合)

写真拡大 (全2枚)

早くも20周年を迎えた「SBS歌謡大祭典」は、いつにも増して充実だった。ありきたりではないステージで視聴者に見て聴く楽しさを届けた。SBSだけの「歌謡大祭典」が完成した。

26日、ソウル江南(カンナム) 区三成洞(サムソンドン) COEXでは、生放送で行われた「2016 SBS歌謡大祭典」(MC:ユ・ヒヨル、少女時代 ユリ、EXO ベクヒョン) が幕を開けた。1997年にスタートし、今年で20周年を迎えた「SBS歌謡大祭典」は、いつにも増して特別なステージで視聴者を虜にした。

SBS「人気歌謡」で毎月行われたスペシャルステージで幕を開けた「歌謡大祭典」では、HALO、SNUPER、KNK、ASTRO、SF9、PENTAGON、MOMOLAND、gugudan、宇宙少女、DIA、CLC、LABOUMまで、将来有望な新人グループ12組、計91人のアイドルが超大型コラボレーションのステージを披露した。

韓国を代表するジャンル別のプロデューサーが用意した、アーティストたちのコラボレーションステージも視線を集めた。インディーズ音楽を代表する10CMは、EXOのチャンヨル、TWICEのジヒョ、BLACK PINKのROSEとアコースティックステージを届けた。ユ・ヨンジンはEXO、NCTのステージを手がけ、TEDDYのヒップホップステージではBIGBANGのG-DRAGON、元2NE1のCL、BewhY、Okasianがコラボレーションした。

JYPのパク・ジニョン代表のステージではGOT7、SEVENTEEN、TWICE、GFRIENDがパク・ジニョンのヒット曲リミックスを届けた。ユン・ジョンシンはSUPER JUNIORのキュヒョン、エディ・キム、Apinkのチョン・ウンジ、BTOBのソンジェ、gugudanのキム・セジョンとバラードステージを披露した。

8年ぶりに新曲を発売したオム・ジョンファのカムバックステージも「歌謡大祭典」で披露された。ヒット曲「裏切りのバラ」、BIGBANGのT.O.Pと共演した「D.I.S.C.O」で会場を盛り上げた。SBS音楽オーディション番組「K-POPスター」と「ファンタスティック・デュオ」のコラボレーションステージには、「K-POPスター」出身のアーティストであるペク・アヨン、イ・ハイ、チョン・スンファンのステージに続き、ペク・アヨン、イ・ハイ、ヤン・ヒウンによるコラボレーションが届けられ、視線を集めた。ヤン・ヒウンは「常緑樹」で感動を与えた。

音楽番組の拡大版のような、ありきたりな年末決算ではなかった。「2016 SBS歌謡大祭典」は、2016年を網羅するステージとSBSだけで見れるハーモニーを完成させた。

同日の「SBS歌謡大祭典」にはAOA、EXID、GOT7、Red Velvet、MAMAMOO、MONSTA X、防弾少年団、ペク・アヨン、BLACK PINK、BTOB、BIGBANG、VIXX、SHINee、SISTAR、CNBLUE、ヤン・ヒウン、オム・ジョンファ、Apink、EXO、NCT、GFRIEND、イ・ハイ、INFINITE、チョン・スンファン、Sechs Kies、少女時代 テヨン、TWICE、キム・ヒョナが出演し、ステージを披露した。

「2016 SBS歌謡大祭典」女性チャンネル♪LaLa TVにて再放送!

「2016 SBS歌謡大祭典」 (全編放送)
12月29日(木) 20:30〜24:30
2017年1月7日(土) 24:00〜28:00

「2016 SBS歌謡大祭典」 (字幕完全版/全編放送)
2017年2月11日(土・祝) 23:15〜(予定)
2017年2月25日(土) 27:15〜(予定)

詳細はこちら:http://www.lala.tv/2016sbs/』

26日(月) に開催された「2016 SBS歌謡大祭典」をいち早く再放送!
今年のK-POP界を盛り上げたアーティストたちが一同に集結した大興奮のステージをお見逃しなく!