パリでの強盗被害にはじまり、夫カニエ・ウェストの入院…と、キム・カーダシアンにとってタフな年となった2016年。一時はこのまま芸能界引退かとまで囁かれたものの、今月になって徐々に復帰に向けて歩を進めている様子。事件以来、すっかりSNS離れしてしまったキムだけど、やっぱりキムといえば「セクシーなセルフィー」。そこで、2016年にキムが投稿したセクシーセルフィーの数々を、コスモポリタン アメリカ版からご紹介!

3月7日:ネットが荒れた「ヌード写真」

When you're like I have nothing to wear LOL

A photo posted by Kim Kardashian West (@kimkardashian) on

キムの代名詞になるほど、話題となった1枚。「着るものがない時(笑)」という共感を呼ぶキャプションと、他のセレブから叩きに叩かれたことで人々の印象に残ることに! たとえば大御所女優のベット・ミドラーは「もうキムのすべてを見ちゃったわよ。あとはカメラを飲み込むだけね」とコメント、歌手のピンクは「ヌードで注目を浴びなくても人は幸せになれるの」と言い、さらに女優のクロエ・グレース・モレッツも「若い女の子に悪影響」だとコメント。
3月30日:エミリー・ラタコウスキーと一緒に

When we're like...we both have nothing to wear LOL @emrata

A photo posted by Kim Kardashian West (@kimkardashian) on

ロビン・シックが歌う「ブラード・ラインズ」のミュージックビデオにも出演し、自身も露出度高めな投稿が多いモデルのエミリーと一緒にパシャリ。キャプションは「2人との着るものがない時(笑)」。この批判を物ともしない態度が"ザ・キム"って感じ!
4月24日:ママのクリスをパニックにした1枚

014

A photo posted by Kim Kardashian West (@kimkardashian) on

友人の結婚式で訪れたマイアミから、カニエとのセクシーすぎる写真を含むキワどいセルフィーを連続で投稿したキム。アカウントを見た友人はキムが酔っていると思い、ママのクリス・ジェンナーはハッキングされたと勘違いしキムへ慌てて連絡をしたそう。でもキムは「ただ楽しい写真が撮りたかっただけなの」と話したとか。
6月11日:ここからはキムが大好きな(?)ボディスーツのオンパレード

TheWifeOfPablo

A photo posted by Kim Kardashian West (@kimkardashian) on

カニエのアルバム『ザ・ライフ・オブ・パブロ』にかけて、「ザ・ワイフ・オブ・パブロ(パブロの妻)」というキャプションに。
6月22日:「セルフィー記念日」

Wait u didn't think I would forget about National Selfie Day! DUH

A photo posted by Kim Kardashian West (@kimkardashian) on

信じがたいけど、6月22日(21日からお祝いを始めているよう)は、アメリカで「セルフィー記念日」とされているみたい。セレブ達がセルフィーを続々と上げ、もちろんキムもセルフィーの女王としてInstagramへアップ。「私がセルフィー記念日を忘れるとでも思った?」とコメント。
6月29日:トレンド感たっぷり!

👅

A photo posted by Kim Kardashian West (@kimkardashian) on

レースアップとチョーカーで、トレンディーなセルフィーを披露。これくらいの露出度ではもはや驚かない。
7月7日:胸元が露わになったセルフィー

Pre photo shoot fittings

A photo posted by Kim Kardashian West (@kimkardashian) on

「撮影前のフィッティング中」とコメント。少しでも動いたらポロリしてしまいそうな絶妙なバランス。
8月19日:グッズの宣伝で体を張るキム

New KIMOJI Merch available for just the weekend! Go to KimKardashianWest.com or my app to get it!

A photo posted by Kim Kardashian West (@kimkardashian) on

カニエ・ウェストの歌「No More Parties In L.A.」にも出てくる言葉「Turbo THOT」がプリントされたボディースーツの宣伝をしているキム。この言葉の意味は…よろしくない意味ということだけお伝えしておきます(笑)。
8月22日:メキシコでセルフィーを撮っている姿を撮影

Selfish in Mexico

A photo posted by Kim Kardashian West (@kimkardashian) on

「メキシコでselfish(わがままに)」
9月17日:カニエとツーショット

Bathroom selfie right before Pablo hits the stage

A photo posted by Kim Kardashian West (@kimkardashian) on

キャプションは「パブロがステージに上がる前のトイレでセルフィー」。それにしてもキムの髪の長いこと!
9月28日:網タイツ姿

Parisian Vibes

A photo posted by Kim Kardashian West (@kimkardashian) on

「パリジャン風」
9月29日:被害に遭った指輪

💎💎💎

A photo posted by Kim Kardashian West (@kimkardashian) on

胸元を強調しながら2つ目の婚約指輪を披露していたキム。カニエが指輪のバンドに「adidas」と彫ってキムへ贈ったというお茶目な裏話も明かしていたから、無くなったことは本当に残念。発見されたジュエリーもあったというから、婚約指輪もいつか戻って来ますように。

最近では妹のカイリーがキムばりのセクシーショットを数々あげているけど、そろそろキムが恋しいところ。2017年に"元祖セルフィー女王"が本格復帰することを願うばかり!