これまでに、ハワイやグアムといった超有名リゾートのビーチから、シミラン諸島やタイのリペ島といった秘島のビーチまで、数多くのビーチをご紹介してきた「世界さまぁ〜リゾート」。

今回は、そんな数々のビーチを取材してきた番組ディレクターが選ぶ世界の極上ビーチ6選をご紹介します。

 

■その1:イタリア・カプリ島「マリーナピッコラ」

東京からローマ経由で約16時間、イタリア・カプリ島にある極上ビーチが「マリーナピッコラ」。


(c)Nosh

「ピッコラ」とはイタリア語で小さいという意味で、その名の通り、小さくて小洒落た雰囲気のビーチです。

また近くには、青の洞窟(入場料金 約1,260円)があり、ロマンティックな絶景を楽しむことができちゃいます!

オシャレに楽しみたい方に、超オススメのビーチです!

 

■その2:タイ・ラチャ島「バトックビーチ」

日本でも人気のリゾート地として名高いタイ・プーケットから、船で約40分。

タイでもトップクラスと言われるほど美しい砂で人気なのが、ラチャ島の「バトックビーチ」です。


(c)Nosh

もちろん水の透明度も抜群! さらに潮の流れはほとんどなく、魚も多いので、シュノーケリングがオススメです。

ただし、ラチャ島には街がないので、ビーチで必要なものは、近くの島で揃えてから上陸しましょう。

その点だけ気を付けておけば、ゆっくり、のんびりと海水浴を楽しめる穏やかなビーチです。

 

■その3:ギリシャ・ザキントス島「ナヴァイオビーチ」

「ナヴァイオビーチ」はギリシャのザキントス島にある断崖に囲まれた絶景ビーチ。


(c)Nosh

砂浜には約30年前に打ち上げられた錆びた密輸船が、まるで映画のセットのように佇んでいます。

崖の上には、ビーチを見下ろせる絶景スポットが! ところで、この景色に見覚えのある方も多いのではないでしょうか?

実はここ、ジブリ映画「紅の豚」に出てくるビーチのモデルになったという噂。

映画ファンの方はもちろん、そうでない方も感動間違いなしの絶景ビーチです。

 

■その4:アメリカ・キーウェスト「スマザーズビーチ」

「スマザーズビーチ」はアメリカ本土の最南端、フロリダ州キーウェストにあるアメリカらしい雰囲気が満載のビーチ。


(c)Nosh

ヤシの木が立ち並ぶ約1.6kmの美しい人工ビーチで、カヤックなどアクティビティも充実しています。

それに加えて、目の前にはストリートがあり、アメリカの異国情緒を存分に満喫できるのも魅力的!

ヨーロッパのリゾートとは少し違う雰囲気を味わえるオススメビーチです!

 

■その5:キューバ・カヨ・ラルゴ島「パライソビーチ」

「パライソビーチ」は、キューバの首都ハバナから飛行機で約40分移動したところにあるカヨ・ラルゴ島のビーチ。


(c)Nosh

約200mの遠浅ビーチで波が少なく、雪のようなパウダーサンドとカリビアンブルーのグラデーションが美しいビーチです。

手付かずの自然が残っている反面、ハエなどの虫が多いので、虫よけ対策をお忘れなく!

 

■その6:コロンビア・サンアンドレス島「ココプルムビーチ」

珊瑚礁に囲まれ、カリブ海の宝島とも呼ばれるサンアンドレス島。

そんなサンアンドレス島の人気ビーチが、サラサラな白砂が特徴の「ココプルムビーチ」。


(c)Nosh

人気アクティビティは、高さ約4mの飛び板からのダイブと、手作り感満載のスライダー!

ちなみに1日約150円で飛び放題・滑り放題です! アクティブに楽しみたい方は是非!

 

以上、世界の極上ビーチ6選をご紹介しましたが、どのビーチにも個性があり、それぞれ違った魅力を秘めています。

好みのビーチは見つかりましたでしょうか?

【参考】

※ TBSテレビ「7つの海を楽しもう!世界さまぁ〜リゾート」

【関連記事】

※ この冬もやっぱり!スキー・スノボーだけじゃない「スノーリゾート」の魅力

※ ヨーロッパを代表するリゾート地「マルタ」の絶景離島を大特集!

※ 知っていると自慢できる超穴場リゾート!ベトナム「ダナン」&「ホイアン」

※ 誰もが憧れる世界No.1リゾート!「ハワイ・オアフ島」を満喫しよう!

※ 死ぬまでに一度は泊まりたい!インド洋の宝石「モルディブ」の超極上リゾート