ミシュラン2つ星店の寿司職人がプロデュースする「フィッシュバーガー前門店」が贅沢美味そう! 付け合わせのピクルスはガリです★

写真拡大

東京オリンピックを意識しているのか、ここ最近 “和” を強調した商品やお店を目にする機会が増えたように思います。

本日紹介するのは、和風なハンバーガーを販売するフィッシュバーガー専門店「deli fu cious(デリファシャス / めちゃくちゃ美味しいという意味の造語)」。

2016年12月23日に東京・中目黒にオープンしたというこちらのお店をプロデュースしたのは、ミシュラン二つ星を獲得している「銀座 青空(ハルタカ)」で経験を積んだ寿司職人だというのだから驚き!

【こんなハンバーガー食べたことない!】

■メニュー名がすごい

寿司職人がプロデュースしたハンバーガー、というだけでも興味津々ですが、ラインナップされている創作フィッシュバーガーが、名前からして美味しそうなんですよね。

「昆布〆フィッシュバーガー(和風出汁豆腐ソース)」
「出汁巻き卵バーガー(カラシ海苔マヨソース)」
「カニクリームコロッケバーガー(ハニーマスタードソース)」*プラス200円でカニみそ入りにできます
「西京焼きの最強バーガー(カラシマヨソース)」
「活け〆煮穴子の天ぷらドック(穴子の煮詰めソース)」

いかがですか。食欲が湧いてくると同時に、パンチの効きが強すぎるネーミングでしょう? 

■ガリがついてくる

しかもフィッシュバーガーセットの付けあわせとして提供される野菜ピクルスには、お寿司に欠かせないガリ(!)も含まれているんですって。もう “寿司屋感” がすごい!

【オシャレな雰囲気が好印象♪】

バンズに刻印されているお店のマークはポップで、ファッショナブル。また、お店は街の銭湯をイメージしていて、木材やタイルを張ったりしているんですって。

【中目黒の新名所になりそう】

ほかにも、乙女心くすぐられる「自家製シェイク」も気になっちゃいますし、なによりビールも頼めるというところが、酒好きとしては嬉しいかぎり♪ 

ハンバーガーの価格はセットで1000円前後とお得。22時閉店なので、仕事帰りにお腹を満たしながら軽く1杯、なんてときにも便利そうです。中目黒近辺を訪れた際には、ぜひとも立ち寄ってみたいものですね。

参照元:deli fu cious プレスリリース、公式サイト
執筆=田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る