【簡単ポカポカ】ホットジンジャードリンクで寒さを乗り越えよう!

写真拡大

ここのところ、かなり冷え込む日があるかと思えば、冬なのにポカポカしている日があったり、一日の中でも寒暖の差が激しい日があったりしますね。ウェザーニュースによると、2016年12月23日現在の予想では、年末は晴れていても寒く感じられるみたい。

そんな寒い日の朝には、ショウガを使ったホットドリンクを飲んでみてはいかが? ショウガに熱を加えると、ショウガオールという成分が増えて、体の内側から温めてくれるのだそうです。

そこで今回は、寒い日の朝にピッタリのホットジンジャードリンクのレシピを3つご紹介。テイストの違う3品なので、お好みに合わせて作ってみて♪

ハニーレモンとりんごでスイートなジンジャードリンク

冬が旬のりんごと、ハチミツ、レモンを組み合わせた想像するだけでもおいしいホットドリンク。そこにショウガを入れて体中ポカポカに。

◇材料(1杯分)

・りんご 1/8個

・レモン汁 3ml(ポーション1個分)

・ハチミツ 小さじ1.5

・ショウガ 1.5cm角くらい

・お湯 100ml

◇作り方

1)りんごとショウガをすりおろす

2)1とその他の材料をコップに入れ、よくかき混ぜたら完成!

とても簡単にできるホットジンジャードリンクです。ハチミツの量を多くすれば、甘めでスイートなドリンクに…。

きなこ・ハチミツ・ショウガのホットミルク

「ホットミルクが好き!」という人はこちらのドリンクはどうでしょう。ショウガをプラスして、さらに温まりませんか? 

◇材料(マグカップ1杯分)

・牛乳180cc

・ショウガ お好みの量

・きなこ 大さじ2

・ハチミツ 大さじ1

◇作り方

1)マグカップにハチミツ、きなこ、すりおろしたショウガを入れて牛乳を注ぐ

2)電子レンジで30秒ほど温めたら一度取り出し、スプーンでよくかき混ぜる

3)混ざったら、さらに1分ほど温めて完成!

牛乳にハチミツ、きなこ、そしてショウガ。心がほっこりしそうなホットジンジャードリンクです。電子レンジの加熱時間は、様子を見て調整するといいかもしれません。

シンプルにショウガを味わいたい人はショウガ紅茶がオススメ

あまり甘い飲み物が得意ではない人は、お湯にすりおろしたショウガを入れるだけでもOK。お湯とショウガだけでは、少し味気ないと思ったら、簡単にできるホットジンジャーティーにしてみて。

◇材料(マグカップ1杯分)

・ショウガ お好みの量

・お湯 150ml

・お好みのティーバック 1袋

◇作り方

1)すりおろしたショウガをマグカップに入れて、お湯を注ぐ

2)ティーバッグを入れて3分ほど待ち、かき混ぜたら完成!

紅茶とショウガが甘くないオトナの味を演出。低カロリーなので、ダイエットをしているママにもオススメです。

ショウガは、ドリンクを作る際にその都度すりおろす方が、鮮度が保たれていいみたい。また、乾燥ショウガがある場合は乾燥ショウガを使うとよりよさそう。

注意する点は、ショウガはショウガでも、冷えたショウガを食べると、体の末端部分は温まるものの、体の中心は冷える可能性がある、とのこと。体のなかからポカポカしたい場合は、ショウガを加熱して摂取する方法を選択しましょう。

また、ショウガの摂取量の目安は、おろした場合で小さじ1杯程度なのだとか。摂りすぎには注意が必要です。

ホットジンジャードリンクを朝に1杯飲んで、年末年始の寒さを乗り越えましょう!

(文・山本健太郎/考務店)