写真はフジファブリック

写真拡大

 俳優の山田孝之が、ロックバンド・フジファブリックの新曲にボーカルとして参加することが明らかになった。タイトルは「カンヌの休日 feat. 山田孝之」(来年2月15日リリース)で、来月6日にスタートするテレビ東京系のドキュメンタリードラマ「山田孝之のカンヌ映画祭」のオープニングテーマに決定した。

 「山田孝之のカンヌ映画祭」は、世界最高峰の映画祭=カンヌ国際映画祭で賞をとりたいという山田が、映画監督の山下敦弘と映画制作に奔走する過程を記録した異色のドラマ。オープニングテーマに起用された「カンヌの休日 feat. 山田孝之」は、ドラマで監督を務める山下と松江哲明のリクエストにフジファブリックが応える形で制作され、山田はフジファブリックの山内総一郎(Vo / G)と共に歌声を披露する。

 また、歌詞はカンヌ国際映画祭で賞をとった映画のタイトルで全編構成されており、番組の中で周りも気にせず目的に向かって進んでいく山田の姿ともリンクするような、疾走感にあふれ力強くパンチのあるサウンドになるという。CDには同曲のほか、叙情的なミディアムバラード「Here」と、「カンヌの休日」のフジファブリックバージョン、インストゥルメンタルの4曲が入り、初回生産限定盤には「カンヌの休日 feat. 山田孝之」のミュージックビデオが収録される。

 フジファブリックは2000年、志村正彦さん(Vo / G)を中心に結成され、2004年にメジャーデビュー。「銀河」「若者のすべて」などの代表曲を送り出したが、2009年に志村さんが急逝。2010年、残された新曲デモをメンバー3人が完成させる形でリリースしたアルバム「MUSIC」より、「夜明けのBEAT」がテレビドラマ「モテキ」の主題歌に起用されたことでも知られる。(編集部・中山雄一朗)

「山田孝之のカンヌ映画祭」は2017年1月6日よりスタート 毎週金曜深夜0時52分〜1時23分 テレビ東京・テレビ大阪ほか