26日、中国の駐日大使館の公式ツイッターが、年内で解散するSMAPに「ありがとう、SMAP」と感謝のメッセージを送り、話題となっている。このツイートは大量の「いいね」を集め、トレンド2位に浮上した。写真はSMAPファンのメッセージ。

写真拡大

2016年12月26日、中国の駐日大使館の公式ツイッターが、年内で解散するSMAPに「ありがとう、SMAP」と感謝のメッセージを送り、話題となっている。このツイートは大量の「いいね」を集め、トレンド2位に浮上した。環球網が伝えた。

SMAPは2011年9月、初の海外公演を北京で開催。同年3月に起きた東日本大震災への中国からの復興支援に対する感謝を込めて「頑張ろう日本、ありがとう中国、アジアは1つ」をスローガンにした。同年5月には日本を訪れた中国の温家宝(ウェン・ジアバオ)首相(当時)が都内でSMAPのメンバーと面会している。中国の指導者と単独で会見した初の日本人タレントとなった。(翻訳・編集/柳川)