DIA、2チームに分かれたユニットによるデジタルシングルを発表

写真拡大

ガールズグループDIAがユニットAチーム(ビンチェンヒョンス)、BチームL.U.B(ルビ) に分かれてデジタルシングル「First Miracle DIAIDI、II」を発売する。

DIAの単独コンサートで公開したユニット2チームの新曲の全曲をメンバーが直接作詞・作曲した曲で、先日NAVERのライブ映像配信アプリ「V」の放送を通じてレコーディングの過程が公開された。

その時DIAのメンバーは、チャットにあがってきたファンたちの意見を集約して、ユニット名と歌の題名を決めた。

最初の走者として乗り出すユニットAチーム「ビンチェンヒョンス」は、イェビンのビン、チェヨンのチェン、ヒヒョンのヒョン、ユニスのスを意味したもので、男女の胸が痛む関係を月と地球に喩えた歌詞で「君は月 地球」という題名が決まった。

ジェニ、ウンジン、ウンチェで構成された2番目のユニットは「L.U.B(ルビ)」というチーム名で「Lovely Unit B」の略だ。

「13月32日」という題名は、別れたくないがゆえに時間が止まってほしいという願いで、最後の日である12月31日を増やし来年ではない「13月32日」という題名にした。

DIAのユニット「ビンチェンヒョンス」と「L.U.B(ルビ)」は29日午前0時、31日午前0時に各種音源サイトを通じて新しいデジタルシングル「君は月 地球」と「13月32日」を公開し、来年1月初旬にAチームBチームに分かれて音楽番組を通じて披露する予定だ。