「ネクストブレーク」はこちらの14組 Spotifyが2017年「期待の新星」リストアップ

写真拡大

音楽ストリーミングサービスSpotifyは2016年12月26日、2017年に活躍すると期待されるアーティスト14組の音楽を詰め込んだSpotify Japanオリジナルプレイリスト「Early Noise Japan 2017」をリリースした。

2017年中のブレークを期待される14組

「ネクストブレークアーティスト」に選ばれたのは、こちらの14人。

(1)ビッケブランカ

美しいファルセットボイスと巧みなコーラスワークで独創的な楽曲を奏でるピアノマン。明るい人柄が前面に押し出されるライブでは、客席は大いに盛り上がる。

(2)RIRI

まだ17歳の女子高生だが、歌唱力と楽曲のクオリティは折紙つき。2016年8月、ロック・フェスティバルの最高峰「SUMMER SONIC 2016」に出演した。

(3)DYGL

2012年に結成されたボーカル&ギターのNobuki Akiyama、ギターのYosuke Shimonaka、ベースのYotaro Kachi、ドラムのKohei Kamotoの4人組。2016年5月、初の全国流通盤EP「Don't Know Where It Is」をリリースすると、夏には全国ツアーを成功させた。2016年12 月には7インチレコード「Waste of Time」もリリースした。

(4)The Hotpantz

年齢も性別も明かされていない、アジア人と欧米人の多国籍5人組。2016年夏に配信した「Beachside Lover」で突如としてデビューを飾り、音楽と映像、アニメーション、ゲームデザイン、伝統芸術、テクノロジーアートなどのアート&カルチャーの境目を行き来している。セカンドシングル「Nowhereland」は60万再生に達し、2017年1月には「Nowhereland」のアナログ盤レコードを発売する。

(5)ロザリーナ

お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣が2016年10月に発売した絵本「えんとつ町のプぺル」のテーマソングを担当し、話題となった。「大ファンです。ときどき彼女の歌の世界に逃げ込んでは、救われ、そして、その圧倒的な才能に嫉妬しています」(西野)。12月7日、初のミニアルバム「ロザリーナ」をリリースした。CDジャケットの絵は、西野が手掛けたという。

(6)NOT WONK

北海道苫小牧市に在住するトリオ。15年5月に発売したデビュー盤で注目されると、16年6月には2枚目の「This Oedinary」をリリースし、以後は毎週のように全国各地へツアーに出掛けている。

(7)あいみょん

兵庫県西宮市出身の21歳。中学時代に作曲を始め高校卒業後、YouTubeに投稿した楽曲のリリックビデオが口伝えで話題となり、再生回数は約40万回に到達した。タワーレコード限定シングル「貴方解剖純愛歌〜死ね〜」でインディーズデビューを飾り、2016年11月30日にはシングル「生きていたんだよな」でメジャーデビューを果たした。

若くして世界に進出したアーティストも名を連ねる

(8)CHICO CALITO

現在ブレーク中のラッパーの筆頭株。テレビ朝日のバラエティー番組「フリースタイルダンジョン」のラップバトルに挑戦者として登場したが、あまりの強さによってレギュラー出演に昇格した。

(9)BANANALEMON

NADIA、SAARAH、R!NO、MIZUKIの4人組ガールズグループ。洗練されたボーカルパフォーマンスとダンスで世界を魅了する。

(10)横山リサ

2013 年夏、作曲を開始し、秋から冬にかけてニューヨークのオープンマイクに参加した。2014年にはニューヨークのライブハウスで英語のオリジナル曲などを歌うようになり、15年春にアポロシアターのアマチュアナイトに参加し、自作曲で2回戦進出を果たす。その年の秋、アメリカの音楽プロデューサーチームのジャム&ルイス(ジミー・ジャム、テリー・ルイス)にオファーされて本格的に日本語の作曲活動を始めた。2016年夏に日本へ拠点を移した。

(11)Jess Connely

フィリピン・マニラ在住のボーカリスト、作詞家。アイルランドとフィリピンのハーフで、19歳にして数々の楽曲を送り出している。

(12)yahyel

2015年、バンド結成。スモーキーなボーカルと最先端の音楽性に加え、映像クリエイターを交えたメンバー編成でも注目されている。2016年11月、デビュー・アルバム「Flesh and Blood」をリリースした。

(13)向井太一

福岡県出身のシンガーソングライター。楽曲はブラックミュージックを基調とする一方、ジャンルの垣根を越えてエレクトロニカやアンビエント、オルタナティブなども取り込まれている。

(14)STUTS

1989年生まれのトラックメーカー。KMCやAlfred Beach Sandal、ザ・なつやすみバンドなどにトラック・リミックスを提供している。生感あふれるビートやキャッチーなサウンドがヒップホップ界のほか、バンド系ミュージシャンにも愛されている。