写真提供:マイナビニュース

写真拡大

今年も残りわずかとなりました。年末年始といえば、年越しそばに年明けうどん。おせち料理にお雑煮と、おいしいものがたくさん! しかし、油断するとあっという間に増えてしまうものがありますよね。そう、体重です。気がつくと、体重計に乗るのが怖くなるほど鏡にうつる自分が丸くなっていたり……。
そこで、今回はマイナビニュース会員1,001名に聞いてみました。「正月太り、経験ある?」

Q.「正月太り」を経験したことがありますか?
ある 72.0%
ない 28.0%

Q.どのくらい太りましたか?
3kg未満     66.9%
3kg〜5kg未満  26.4%
5kg〜7kg未満  5.5%
10kg以上    0.7%
7kg〜10kg未満  0.6%

Q.正月太りをしてしまったときのエピソードを教えてください。
・「今年の正月も3キロ増えて、その後、割とすぐに人間ドックがあり、結果が悲惨なことになりました」(56歳/男性/その他電気・電子関連/IT関連技術職)
・「正月休みに入る前に履いていたスーツのズボンが、休み明けにはボタンが閉まらなくなってしまっていて、大変慌てたことがあります」(44歳/男性/サービス/事務・企画・経営関連)
・「実家に帰り、親からのいっぱい食べなさい攻撃をくらってしまった」(30歳/女性/銀行/事務・企画・経営関連)
・「三が日の間、ずっと食べ続けゴロゴロしてたら体重が7キロ弱増えた。あまりのショックで熱が出て寝込んでしまった」(31歳/女性/銀行/事務・企画・経営関連)
・「正月に実家に帰って親戚が集まると毎晩宴会なので、飲み過ぎ・食べ過ぎ・運動不足の3拍子で間違いなく太ってしまう」(54歳/男性/ソフトウェア・情報処理/IT関連技術職)
・「クリスマスに始まり、大みそか、正月3日間で、見てわかるぐらい太りました。自己嫌悪に陥るわ、知り合いに会いたくないわ……辛かったです」(41歳/女性/教育/専門サービス関連)
・「糖質を控えていたけれど、他の物をいっぱい食べてもいいよね? と甘い考えでいたら、あっという間に3キロ増!!」(36歳/女性/その他)
・「ろくに運動もせず、食欲もあまりないのに、目の前に料理があると反射的に食べてしまうのが不思議でしょうがなかった」(23歳/男性/学生)
・「親戚の家が三重県なので、伊勢志摩の海鮮や松阪牛を毎日のように食べていたら見る見るうちに太ってしまった」(26歳/女性/医療・福祉・介護サービス/専門サービス関連)

○総評

「正月太りを経験したことがありますか?」とたずねたところ、「ある」と回答した人は、なんと72.0%という結果でした。そのうち、ほとんどの人は3kg未満の増加で済んでいましたが、中には、10kg以上の増加を経験した人も! これはさすがに、太りすぎですね。

また、当時のエピソードを聞いたところ、上記でご紹介したようにたくさんの回答が集まりましたが、中でも筆者が驚いたのは皆さんが食べたお餅の数です。

・「正月だけで餅を90個食べていた」(27歳/男性/農林・水産/その他技術職)
・「家にお餅がたくさん残っていて、カビてしまうのがもったいないと思い、朝食に5個、昼食に5個、夕食に5個食べたら、あっという間に太ってしまった」(34歳/男性/その他)
・「やっぱり餅がうまくて! 雑煮一度に餅5個が標準で食べていたら正月明けにジーンズがはけなくなりました。……」(56歳/女性/その他)
・「餅を1日に20個、8日間食べ続けた」(40歳/男性/その他/事務・企画・経営関連)

お餅はおいしいです。たしかにおいしいですが、さすがに食べすぎでは……!?

その他に多かったのが、「正月明けに実家から戻ったら、仕事着がきつくなっていた」というエピソード。 これは大変ですね……。そうだ! 帰省の際に、普段着用しているベルトを1本持参するというのはどうでしょう? 毎日ベルトを巻いてチェックすれば、正月太りの対策になるかもしれません。
ちなみに、コチラでは皆さんの正月太り対策についてもご紹介していますので、興味のある方は、ぜひ読んでみてくださいね。

おいしい食事やお酒が並ぶお正月。食べすぎには気をつけましょう。

調査時期:2016年12月19日〜2016年12月19日
調査対象:マイナビニュース会員
調査数:1,001名
調査方法:インターネットログイン式アンケート