銀座線において、2017年1月1日(日)から2月24日(金)の期間限定で「くまモンラッピング電車」が運行する

写真拡大

東京メトロは、銀座線において熊本県PRマスコットキャラクターである「くまモン」をラッピングした電車を2017年1月1日(日)から2月24日(金)にかけての期間限定で運行する。

【写真を見る】くまモン柄手ぬぐい等がもれなくもらえるスタンプラリーも見逃せない!

現在、熊本電気鉄道は、東京メトロが譲渡した01形(旧東京メトロ01系)車両による「くまモンラッピング電車」を熊本県内で運行している。今回、東京メトロは、熊本の復興支援を目的に、銀座線の浅草駅―渋谷駅間において、その弟分となる「くまモンラッピング電車」を運行する。

また現在、東京メトロは、「東京メトロ×ANA×熊本電鉄 乗るばい!飛ぶばい!楽しむばい!東京×熊本スタンプラリー」を2017年3月15日(水)まで実施している。同スタンプラリーは、熊本県と熊本市並びに銀座熊本館の協力のもと、東京メトロと熊本電鉄の沿線にあるスポットを巡るスタンプラリー。東京ステージと熊本ステージの2つのエリアで楽しめる。

東京ステージでは、東京メトロの駅で配布のリーフレットを入手し、指定の駅でスタンプを集めて熊本県のアンテナショップ「銀座熊本館」に行くと、その場でプレゼントがもらえる。さらに、体験型イベントや航空券などの賞品が抽選で当たるプレゼントにも応募できる。見ても乗っても楽しめること間違いなしの「くまモンラッピング電車」をお見逃しなく。【ウォーカープラス編集部/本村友里】