Tinder on Apple TV

写真拡大

世界最大級のソーシャルマッチングアプリ「Tinder」が、2016年12月22日、ついにApple TVに登場。「Tinder on Apple TV」としてサービスを開始しました。

毎日2600万組ものマッチングを生み出す

Tinderの仕組みはスマートフォンやタブレットの位置情報を活用することで、近くにいるTinderユーザー同士をつなぐ、というもの。Facebookの登録情報とも連携しているので、友達、デート、ビジネスといった新しい人間関係づくりのきっかけを生み出しています。

現在では世界196か国で毎日2600万組ものマッチングを生み出しているTinderですが、今回のサービスでApple TV搭載のテレビやモニターの画面で見られるようになりました。もちろん、Tinderのマッチングやスワイプ機能はそのまま使えちゃいます。

今まではスマホなどの小さい画面でマッチングを確認していたのが、リビングなどでリモコン片手にのんびりみられるように。自分のことをよ〜く知ってる家族、はたまた女友達の意見をリアルタイムで受けながらマッチング、なんてこともできちゃいます。

使い方はApple TVのApp Store内でTinderをダウンロード、アカウントにログインするだけ。詳細は公式サイトへ。