12人組ボーイズグループVARSITY、デビュー曲「U r my only one」で活動…“12人12色”の魅力

写真拡大

グローバルアイドルグループVARSITYのデビュー曲は「U r my only one」であることが明らかになった。

VARSITYの所属事務所であるCSOエンターテインメントは27日、「VARSITYが5日0時、1stアルバム『ROUND ONE』を発売し、タイトル曲「U r my only one」を通じて活動に取りかかる」と明らかにした。

「U r my only one」はプロデュースチームCRAZY SOUNDのトルアイ・パクとピーターパン、ミチンキジベ(狂った小娘) が一緒に手掛けた曲で、アーバンヒップホップビートにエレクトロニックサウンドが加えられたトレンディなサウンドに、叙情的な歌詞と中毒性の高いサビが印象的な曲だ。

愛した後、別れたことを後悔する男の切ない気持ちを表現した歌詞が際立ち、特に12人組のVARSITYが一緒に歌って作り出すハーモニー、また、強烈なビートの上に披露される華やかなVARSITYの魅力的なエネルギーを余すことなくアピールするものと期待される。

グループ名のVARSITYは代表チームを意味する単語で、音楽業界のアイドルの代表になるという抱負が込められている。メインボーカルのXIWEOLをはじめ、BULLET、RIHO、DAWON、SEUNGBO、YUNHO、KIDなど韓国人メンバー7人と、中国人メンバーのDAMON、XIN、JAEBIN、MANNY、中国系アメリカ人ANTHONYの12人のメンバーで構成されており、これに先駆けて5回のリレー予告イメージ公開により“12人12色”の魅力をアピールした。

中国の人気スターファン・ビンビン(范冰冰) 、元EXOのクリスなどが出演し、現地で視聴率1位を記録した人気バラエティ番組「挑戦者連盟」を制作した中ヒ合力文化専売有限公司と韓国のCSOエンターテインメント、グローバルKセンターの合作プロジェクトで誕生したVARSITYは、特に英語、フランス語、中国語、アラビア語などに堪能なメンバーたちで構成されており、グローバルアイドルグループとしての座を狙う。

VARSITYは2日午後、ソウル西橋洞(ソギョドン) YES24ムーブホールでショーケースを開き、デビュー曲「U r my only one」の初ステージを公開する。