キム・ソヨン、ドラマ「お父さんが変」出演を見合わせ“一身上の都合”

写真拡大

女優キム・ソヨン側が新ドラマに出演しないことに決定したと明らかにした。

キム・ソヨンの所属事務所であるNAMOO ACTORS側は27日「『お父さんが変』に出演しないことにした」と明らかにした。

所属事務所は「キム・ソヨンがKBS週末ドラマ『お父さんが変』に出演しないことに決定しました。一身上の都合により制作陣と十分な相談の末に下した決定です」と話した。

また「良い脚本家、監督、魅力的な台本に会って、参加するために一生懸命に準備したので、本人もすごく残念に思っており、ドラマチームにご迷惑をかけたようで非常に申し訳なく思っております。近いうちにより良い演技でお応えします」と伝えた。