イチゴとバナナをクレープで包んだ「苺とバナナのクレープ包み〜自家製苺ソースを添えて〜」(702円)

写真拡大

不二家は、全国の不二家レストランにてイチゴのデザートフェア「苺の収穫祭」を開催。その第1弾として、期間限定販売の「カントリーマアム(あまおう苺)」を使用したスイーツ「苺とバナナのクレープ包み〜自家製苺ソースを添えて〜」(702円)と「苺とパンナコッタのミルキーソフトクリームパフェ」(810円)を、12月28日(水)から販売する。※一部店舗を除く

【写真を見る】イチゴ尽くしの「苺とパンナコッタのミルキーソフトクリームパフェ」(810円)はさっぱりした味わいながらも満足感がある1品

「苺とバナナのクレープ包み〜自家製苺ソースを添えて〜」は、ふんわりとしたスポンジとカットしたバナナ、イチゴをクレープで包み、さらにスライスしたイチゴを飾り付け、「カントリーマアム(あまおう苺)」とストロベリーアイスを添えた1皿。お店で仕込んだ甘酸っぱい自家製イチゴソースと一緒に味わう、ボリューム満点のデザートだ。

「苺とパンナコッタのミルキーソフトクリームパフェ」は、自家製イチゴソースとストロベリーアイス、フルーツグラノーラ、ホームパイ、カットしたスポンジを重ねたイチゴ尽くしの華やかなパフェ。上にはミルキーソフトクリームとお店仕込みのパンナコッタ、「カントリーマアム(あまおう苺)」、スライスしたイチゴをのせ、一口食べるごとに違う食感が楽しめる。

旬を迎えたイチゴをスイーツで楽しむ不二家の「苺の収穫祭」。イチゴ好きには堪らない、豪華なイチゴ尽くしのデザートを、ぜひ味わってみて。【東京ウォーカー】