S.E.S.、来年1月にダブルタイトル曲「REMEMBER」&「一幅の絵」をリリース!予告イメージを公開

写真拡大 (全3枚)

S.E.S.がデビュー20周年記念スペシャルアルバム「REMEMBER」を発売し、違う魅力のダブルタイトル曲で歌謡界に出撃する。

S.E.S.は2017年1月1日0時、スペシャルアルバムのダブルタイトル曲の1曲「REMEMBER」を先行公開し、2日昼の12時にはもう一方のタイトル曲「一幅の絵」を始めとする今回のアルバムの全曲の音源を公開し、さらに洗練されて多彩になったS.E.S.の世界に会うことができるアルバムで、第1世代ガールズグループの存在感をもう一度見せつける予定だ。

ダブルタイトル曲の1曲「REMEMBER」はミディアムテンポのポップバラード曲で、美しいピアノ旋律、豊かなストリングオーケストラがメンバーたちの温かい歌声と調和をなし、冬の雰囲気を醸し出すと同時に、以前のS.E.S.だけの音楽的感性を呼び起こし、3人が書いた歌詞には、今回のアルバムを準備しながら感じた感情とファンに対する真心を込めており、視線を引きつける。

また、「一幅の絵」はデビュー時代S.E.S.の音楽スタイルを代表したニュージャックスウィングジャンルで、多数のS.E.S.のヒット曲を作曲したSMの代表的な作曲家ユ・ヨンジンを始め、米有名プロデューサーのマイク・デイリー(Mike Daley)、ミッチェル・オーウェンズ(Mitchell Owens) などがコラボして完成し、新たな名曲の誕生を予告しており、S.E.S.とユ・ヨンジン、ニュージャックスウィングジャンルの組み合わせだけでも期待を高めている。

特に、S.E.S.は28日、SMのデジタル音源発売チャンネル「STATION」を通じて「Love [story]」の音源を発売した。この曲はヒット曲「Love」を新たにアレンジした曲で、90年代の音楽業界に対するノスタルジーを刺激して好評を得たのはもちろん、リアリティ番組「Rememver, I'm Your S.E.S.」でBada、ユジン、Shooの3人のメンバーのスペシャルアルバム企画会議参加の様子やレコーディング現場も公開し、今回のアルバムに対する好奇心をくすぐった。

また、本日(27日) 午前、公式ホームページにはS.E.S.の団体及び個人予告イメージを公開し、3人のメンバーの輝かしいルックスと圧倒的な雰囲気が際立つイメージでネットユーザーの視線を釘付けにし、ニューアルバムに対する期待を高めた。

デビュー20周年記念プロジェクト「REMEMBER」を展開し、様々な形でファンと交流しているS.E.S.は、30〜31日、世宗(セジョン) 大学大洋(テヤン) ホールで単独コンサート「REMEMBER,THE DAY」を開催し、アルバムの発売を控え、ファンとより近くで交流する予定だ。