“離婚発表”キム・セロム、イ・チャノへの「暴行疑惑映像」が流布…過去の酒癖発言が再び浮上

写真拡大

キム・セロムと推定される映像がネット上で迅速に流布されている。元夫イ・チャノシェフを暴行したという説明が加わった。もちろん事実かどうかは確認されていない状態だ。

26日の午後にネット上に掲載されたある動画がインターネットを沸かせた。画面に登場した女性はカメラで自身を撮っている相手を足で蹴っている。映像を流布した人によると、この女性はキム・セロムで、酔っ払った状態でイ・チャノを殴っているという。

家の中で撮ったと見られる映像でこの女性はラフな服装をしている。画面が揺れ、この女性がキム・セロムかどうかは確信できない。

しかし、この映像はネット上に「キム・セロム、イ・チャノ暴行映像」というタイトルで公開された。さらにキム・セロムとイ・チャノは別居の末23日に協議離婚を発表したため、この問題をさらにかき立てた。

問題はこの動画を誰が、何の意図で撮影したかだ。一部ではイ・チャノが直接撮影したと言われているが、それも断言できない。もしイ・チャノが撮影したとしても、この映像がどのような経路を通じて流出されたかは分からない。ごくプライベートな領域が盛り込まれた映像が外部に出回っているのは、深刻な私生活侵害になりかねない。

事実を確認するためにTVレポートはキム・セロムとイ・チャノに連絡を取った。しかし両側ともに口を閉ざしている。真偽はもちろん、立場を発表していない。

そんな中、キム・セロムが離婚前に自身の酒癖について言及したエピソードが再び関心を浴びている。2015年11月にMBC「セバキ」に出演したキム・セロムは「夫が嫌う酒癖がある。私、お酒を飲むと愛嬌がもっと激しくなる」と言ったのだ。

キム・セロムは1年前、自身の酒癖は愛嬌だと言った。しかし現在ネット上にはキム・セロムの酒癖が暴行だという噂が広がっている。