パク・ソジュン&Ara&ZE:A ヒョンシク主演ドラマ「花郎」視聴率が急上昇…月火ドラマ1位

写真拡大 (全2枚)

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
KBS 2TV月火ドラマ「花郎」が月火ドラマの視聴率ランキングで1位となった。

27日、視聴率調査会社のニールセン・コリアによると、26日に韓国で放送された「花郎」は全国視聴率13.1%を記録した。

これは前回(7.2%) より5.9%上昇した数値だ。この日「浪漫ドクターキム・サブ」の放送休止により「花郎」の視聴率は二桁台になり、月火ドラマの視聴率ランキングで1位を記録した。

この日放送された「花郎」でムミョン(パク・ソジュン) はアロ(Ara) の兄になった。マクムン(イ・グァンス) の復讐を心に抱いていた彼はマクムンを殺したジソ太后(キム・ジス) の部下を攻撃しようとしたが失敗し、生命の危機に置かれた。アン・ジゴン(チェ・ウォニョン) もムミョンを救おうとしたが生死のせとぎわに立たされ、緊張感を高めた。

同時間帯に放送された「SBS歌謡大祭典」第1部は6.9%、MBC「不夜城」は4.4%の視聴率を記録した。