ウェザーニューズがGPS機能を用いた「初日の出予報」の通知サービスを開始。初詣スポット情報も公開

写真拡大

天気予報サイトの運営、天気予報アプリの配信を行っているウェザーニューズが、2017年の「初日の出予報」が大晦日にプッシュ通知されるサービスを開始しました。

同社の天気予報アプリ「ウェザーニュースタッチ」をダウンロード後、スマートアラームという項目の「季節のたより」を「ON」に設定することで利用でき、例えば「初日の出はバッチリ見られそうです」など、現在いる場所の「初日の出見解」が大晦日にプッシュ通知されます。通知画面をタップすることで、より詳細なピンポイント予報を確認することも可能です。

また、全国の日の出時刻や初日の出予報が確認できる「初日の出マップ」も配信。マップを参考に美しい初日の出が見られる場所を探すといった使い方もできます。ほかには全国約350カ所の初詣スポット情報や、撮影した初日の出写真を画像解析する「初日の出判定」などのサービスも公開予定です。

アプリは基本無料(一部課金サービスあり)となっており、今回の初日の出情報サービスも無料で利用できます。