少年のような好奇心溢れる心を持った男性はいいのですが、行動自体が「君は何歳なのかな?」という疑問をいだいてしまうような場合は、速攻で彼氏候補から削除ですよね。今回はそんな、ふるまいが子どもすぎる男の行動をまとめてみました。

自分の行動に責任を持たない

自分が間違っていたとしても絶対にその間違いを認めることなく、苦し紛れの言い訳をしまくる。遅刻しても絶対になにかしらの理由をつけて謝ろうとしないのです。大人の男は自分の間違いを認めることができるものです。

仕事をしているのに親から金銭的援助を「当たり前」のように受けている

車の保険・携帯電話の料金・食事代・家賃など、仕事をしているにもかかわらず親に支払ってもらっている。しかもそのことについて悪びれる様子もなく、デート代は払ってくれるものの親からのお小遣いで賄われている可能性も。

遅れるときに連絡をしてこない

仕事でデートの待ち合わせに遅れるさいも一切連絡してこない。むしろ仕事をしていて遅れることのなにが悪いと言った態度! こちらが寒空のなか、外で待っていようともおかまいなしなのです。

元恋人といざこざを抱えている

元恋人たちと別れたあともいざこざを抱えている。たとえば体の関係をいまだに持っていたり、連絡を断ち切っていなかったり、ときには恋人同士のようなケンカをしたり……。こういう男はドラマチックな展開が好きなのです。

なにもできない

料理・洗濯・食器洗いすらまともにできない。家事のスキルがまったくなく、本人のやる気もない。

怒りのコントロールができない

あなたがメッセージのやりとりをしている相手についてあいまいな返答をすると、突如怒り出し、なんの証拠もないのに浮気をしていると決めつける。考える前に悪い意味で行動にでてしまう男なのです。そんな彼らはいつでもケンカをスタートさせる姿勢を保っています。

彼自身の人生を親が面倒をみすぎている

お小遣いをあげているだけでなく、毎日両親からの電話はもちろん、週に2回ほどひとり暮らししている家に親がやってきて家事全般をやっていく。彼はこれが普通だと思いこんでいるのです。

女性を見下している

元カノをはじめ自分自身の姉妹や母親のことについて話すときにいつも見下したような言葉をつかう。ときには彼女の友だちについてもそういったことを言う男なのです。こういう男は別のところであなたのことも見下したように話しているはずです。

状況が悪くなると逃げ出す

言い合いがはじまったりするとすぐにその場から立ち去る。自分自身にとって状況が悪くなるとその場にいたくなくなる気持ちはわかるけれど、子どものように無言で自分の荷物を持って風のように立ち去ったかと思うと、その後1週間ほど連絡がとれなくなるのです。