迫力満点だけど上品です

写真拡大

お茶屋「雅正庵(がしょうあん)」人気の抹茶バウムクーヘン「CHIYOの和」を、最上級の小豆・栗を使用した栗羊羹で包み込んだ「黒宝(栗羊羹バウム)」が2016年12月30日から販売されます。

なんでそんなに高いの?

そもそも「CHIYOの和」は静岡県産の高級な抹茶を贅沢に使用し、香料や着色料は不使用。抹茶の甘みや香り、鮮やかなグリーンなど、抹茶本来のおいしさにこだわった上質なバウムクーヘンです。

「黒宝」はそのバウムクーヘンを、栗羊羹で包み込んだもの。見た目のインパクトはもちろん、上品な甘さで贈り物にしたら喜ばれそうです。

羊羹には、北海道十勝産を中心とした厳選された上質な小豆を100%使用して作ったこし餡と、北海道産大納言小豆全体の約7%しか獲れない「あかね種」を使用したかの子を使っています。ひとつずつ手作りで丁寧に炊き込み、甘さを控えた上品な味わいの羊羹に仕上げました。

ほっくりとした栗は、熊本県産の最上級の大粒栗。ひと粒ずつ職人が下ごしらえして甘露煮に仕上げてあります。

1個(直径約15センチ)で1万円。賞味期限は約14日です。

購入は「雅正庵byおやいづ製茶」のオンラインショップ、楽天市場など通販サイトから。