「千葉フィギュアみやげ」。(奥の列左から)成田エクスプレス、ふなっしー、犬吠埼灯台、(手前の列左から)八街落花生、幕張メッセ、勝浦タンタンメン、市原ぞうの国

写真拡大

JR東日本リテールネット(東京都新宿区)は、オリジナルカプセルフィギュア「LuckyDrop(ラッキードロップ)」の新シリーズ「千葉フィギュアみやげ」を2016年12月23日に発売した。「LuckyDrop」は、国内外からの観光客をターゲットとしたオリジナルカプセルフィギュア。

海洋堂が精巧に再現

千葉県の特産物である八街落花生や、幕張メッセ、勝浦タンタンメン、市原ぞうの国 ゆめ花、成田エクスプレス、ふなっしー、犬吠埼灯台などをラインアップした。

日本ならではの文化や各地の魅力を小さなカプセルに詰め込んだ。高い造形技術で世界的に有名な海洋堂が精巧に再現しており、旅の記念や親しい人への土産におすすめだという。

駅構内に設置されているカプセル自販機や、NewDays、BOOK EXPRESSなどのエキナカ店舗で取り扱う。千葉県と東京都の一部箇所で限定発売。

価格は400円(税込)。

また、同日に小田原城や崎陽軒のシウマイ弁当、大船観音などをモチーフとした「東海道フィギュアみやげ」を発売する。