『ターシャ・テューダー 静かな水の物語』 ©2017 映画「ターシャ・テューダー」製作委員会

写真拡大

映画『ターシャ・テューダー 静かな水の物語』が、4月15日から東京・角川シネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国で公開される。

【予告編と画像を見る】

アメリカの絵本作家ターシャ・テューダーの生活を映したドキュメンタリー作品となる同作。1915年に生まれたテューダーは、50代からバーモント州の山中で自給自足の暮らしを開始し、庭園の手入れなどをしながら2008年に92歳で逝去するまで創作活動を行なった。

同作には、約10年間にわたって撮影されたテューダーの生活風景や、現在のテューダー家の様子などが収められている。監督を務めたのは、NHKで放送された番組『喜びは創りだすもの 〜ターシャ・テューダー 四季の庭〜』を手掛けた松谷光絵。