伸縮するノズルで、玄関に靴を置いたまま、すぐに使える(写真はイメージ)

写真拡大

生活用品のアイリスオーヤマは、ふとん乾燥機、衣類乾燥機に続く、乾燥家電「カラリエ シリーズ」の第3弾となる「脱臭くつ乾燥機 カラリエ」を、2016年12月23日に発売した。

足のニオイの原因となる雑菌。足の裏は汗腺が多く発汗量が多いため、靴の中は湿度がこもりやすく雑菌が繁殖して、ニオイの原因をつくっている。靴専用の乾燥機「脱臭くつ乾燥機 カラリエ」は、洗った靴を乾燥するという本来の用途に加えて、毎日の靴のニオイ対策を想定して開発。温風によって靴の中を乾燥し、除菌効果のあるオゾンを放出すること(オゾン脱臭機能)で、靴のニオイに適切に対処する。

ノズルが伸縮するため、たたき(土間)に置いた靴にノズルを伸ばして差し込むだけですぐに使える。本体を立てて靴を掛けた状態でも使えるため、履物の種類や使用する場所によって使い分けができるほか、2つのノズルはそれぞれ二股になっており、同時に二足を乾燥することもできる。また、ホースを下駄箱の中に差し込んで使用すれば、容易に下駄箱を乾燥することもできる。

汗がしみこみ湿度が高くなった靴の中の環境は、足裏の雑菌が繁殖しやすい環境となっている。温風によって靴の中を乾燥し、除菌効果のあるオゾンを放出することで、靴のニオイ対策ができる。

3つの乾燥モードを搭載。「革靴モード」では熱に弱い革の性質を考慮して通常のモードより低い温度で靴を乾燥させることができるほか、「低騒音モード」は夜間などの運転音が気になる環境でも使える。最大180 分の切タイマーが設定できるので、外出時や就寝時などの使用する状況にあわせて選択することもできる。

本体は幅13.7センチメートル、奥行き10.1センチメートルのコンパクト設計のため、狭い玄関にも収納しやすく、「毎日の靴のニオイ・ケア」として、使いたいときにすぐに使える。

参考価格は、6980円(税別)。