えっ、そゆこと!? 彼女の部屋の「居心地が悪いワケ」4パターン

写真拡大

恋人との仲が深まると、お互いの家に行き来するようになるもの。でも、男性たちは、女性の部屋ではくつろげないこともあるようで……!? 彼女の部屋の居心地が悪い理由を、男性たちに聞いてみました。

■キレイすぎる

・「キレイすぎると、汚してしまわないように気を使うから」(29歳/その他/その他)

・「キレイにしすぎていて汚してはいけなくて気を使ったとき」(34歳/商社・卸/営業職)

キレイすぎると、気を使ってしまうという男性は多いようです。汚さないように、と考えながら行動するのは疲れてしまいそう。

■両親がいる

・「両親と暮らしているので緊張する」(34歳/警備・メンテナンス/その他)

・「すぐ隣が両親の部屋」(37歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

両親が一緒に住んでいると、かしこまってしまうのは当然のこと。何も考えずにくつろぐなんて、難しいのかもしれませんね。

■ニオイが強い

・「香りが強烈にある」(35歳/ホテル・旅行・アミューズメント/秘書・アシスタント職)

・「ニオイがきつい」(24歳/機械・精密機器/営業職)

アロマを炊いている女性は多そうですが、ニオイがきつすぎたり、好みのニオイじゃなかったりすると、その空間にいるのがつらくなるようです。さりげなく香りを漂わせるくらいがちょうどいいのかもしれませんね。

■汚い

・「汚部屋でゴキブリがいそうで落ち着かない」(36歳/情報・IT/その他)

・「ちょっと狭い、散らかっている」(39歳/学校・教育関連/専門職)

キレイすぎるのは気を使うけど、汚いのも嫌ですよね。ゴキブリが出てきそうで落ち着かないという男性もいました。

<まとめ>

男性たちは、さまざまな理由で居心地が悪いと感じているようです。彼に率直な意見を聞いて、くつろげるお家デートを目指したいですね。

(マイナビウーマン編集部)

※画像はイメージです
※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月19日〜12月20日
調査人数:361人(22歳〜39歳の男性)