あなたの見る夢で、 願望が実現するかどうかがわかる!

写真拡大

ヒックス夫妻が公開している「夢を評価する」プロセスで、あなたが今、本当は何を思考しているのか、抱いている願望は実現するのか、あるいは特定の夢をよく見る理由が理解できる!

 引き寄せの法則によると、この宇宙では万物が波動を放ち、あなたの思考も波動を放ち、それと似た波動を発する物事が引き寄せられ、現実化するとされています。似たもの同士が引き合うのです。
 ですから、願望の現実化には、あなたの思考が発する波動と願望が一致していないとならない、というわけです。

 ですが、ときに人は、望むものを思考していると思いながらも、なぜそれを願うのかという原因のほうを思考していることがあります。つまり、それが「ない」から望むのだ、ということに心を向け、望むことよりも「ない」ことを嘆く思考をしがちなのです。そうすると、「ない」状態が現実化してしまうことになるのです。
 果たして今、自分が本当に願望のほうを思考しているかどうかを判断するのは難しいものですが、あなたが見る夢でそれを客観的かつ正確に判断することができます。

 ヒックス夫妻は、願望を実現するのに効果がある「22のプロセス」を公開していますが、この中の「プロセス7 夢を評価する」を使うと、あなたが今、本当は何を思考しているのか、あるいは特定の夢をよく見る理由を知ることができます。

「夢を評価するプロセス」で
自分が本当は何を現実化させようとしているかがわかる

 あなたが考えることと目の前に現れることは常に波動が一致しています。同様に、あなたが考えることと夢に現れることは常に波動が一致しています。

 夢はそれまで考えてきたことと波動が一致しています。
 個々の夢はあなたが創り出したものであり、思考によって創造していないことは夢に見ません。夢の中で何かが実現したなら、そのことをあなたは何時間も考えてきたということです。

 そのため、夢は目覚めているときにあなたが何を創造しようとしているかを理解する助けになります。欲しくないものを創造していれば、実現してから対応するより、実現する前に思考の方向を変えるほうが簡単です。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)