「黒宝(栗羊羹バウム)」(1万円)

写真拡大

最上級素材の栗羊羹で包んだ、圧巻の1万円抹茶バウム。

【写真を見る】驚くほど豪華な包装

静岡市の株式会社小柳津清一商店は、運営するお茶とお菓子とカフェの店「雅正庵(がしょうあん)」の人気の抹茶バウムクーヘン「CHIYOの和」を、最上級の小豆と栗を使用した栗羊羹で包み込んだ「黒宝(栗羊羹バウム)」(1万円)を12月30日(金)に販売開始する。

本当に大切な方への贈り物としてふさわしい、贅を尽くした高品位商品があれば、というニーズに応えることで生まれた、まさしく逸品と言える同商品。バウムクーヘンを、北海道産の厳選した小豆と、古くから縁起の良い食材の一つとされてきた栗をふんだんに使用して作られた羊羹で包み込んでいる。

バウムクーヘンの「CHIYOの和」には、お茶屋だからこその強みを活かして静岡県産の高級な抹茶を贅沢に使用している。香料や着色料は使わず、「お茶のおいしさを伝えたい」という想いを込めた、抹茶が持つ本来のおいしさを伝えするバウムクーヘン。抹茶の持つ甘みや香り、鮮やかな色彩を心ゆくまで楽しめる。

それを包み込む栗羊羹には、北海道十勝産を中心とした厳選された上質な小豆を100%使用して作った滑らかなこし餡と、北海道産大納言小豆全体の約7%しか獲れない「あかね種」を使用したかの子を使った。一つ一つ手作りで丁寧に炊き込み、甘さを控えた上品な味わいの羊羹に仕上げられている。

また、熊本県産の最上級の大粒栗を一粒一粒、職人が丁寧に下ごしらえして甘露煮に仕上げた、ほっくりとした栗をたっぷりと使用。しっかりした甘さながら上品な味わいで、小豆と栗の風味もしっかりと味わうことができる。

また、バウムクーヘンの生地は、焼き重ねて出来上がった断面の層が木の年輪のように見えるのが特徴。年輪が繁栄や長寿を意味し、幸せが長く続くようにという意味を込め、日々を重ねる記念日、出産、結婚などのお祝いの贈り物として最適となっている。

商品だけでなく包装にもこだわり、専用の桐箱に入り風呂敷で包まれている「黒宝」。大切な方の還暦や古希、喜寿、傘寿、米寿などの長寿のお祝い、結婚、出産などの記念日のお祝い、企業間でのお祝いなど、どんなシーンでも間違いのない贈り物になるはずだ。【ウォーカープラス編集部/コタニ】