画像

写真拡大 (全2枚)

 サイバーエージェントは、プライベートDMP「RightSegment」にて、店舗やエリアを訪れた人数や、広告が来店に寄与した効果などを計測する「来店計測機能」を追加した。

 サイバーエージェントは、プライベートDMP「RightSegment(ライトセグメント)」にて、店舗に来店した人数や、広告が来店に寄与した効果などを計測する「来店計測機能」を追加した。
概要図

 「来店計測機能」では、企業が提供しているスマートフォンアプリや、「RightSegment」とサードパーティ連携しているスマートフォンアプリをインストールしているオプトインユーザー(以下、ユーザー)が、企業の指定するエリアや店舗にどの程度来訪したかがわかる。また、広告をクリックしたユーザーが、実際に店舗やエリアを訪れた割合といった、来店率を計測することが可能。

 加えて、来店計測データを「RightSegment」に蓄積することで、ユーザーの来店頻度・来店期間などをもとにセグメンテーションを作成し、ユーザーの来店状況に応じた広告配信や、プッシュ通知配信への活用も可能となる。

 なお、同機能は、位置情報を活用した同社の行動分析ターゲティングツール「AIR TRACK」とのデータ連携により、スマートフォンのGPS情報や、店舗に設置したビーコン・Wi-Fiルーターなどの端末機器より来店検知を取得し、計測している。

MarkeZine編集部[著]