【華麗なるギャグ返し】雪にハマって動けない柴犬がJAFに救助求めた結果 → 「ただいま猫にからまれております」

写真拡大

「JAFさん よんでもらえますか?」

豪雪に埋もれてしまってしょんぼり。2016年12月17日、JAF(日本自動車連盟)に助けを求めていたのは、ツイッターを中心に人気の柴犬・ムーコさん。夢中になって遊んでいたのでしょうか、首元付近まですっぽり雪にハマってしまっています。

フォトブックを出すほどの人気犬の一大事、どうかJAFさん、助けてあげて! すると、JAF公式ツイッターから返信がやってきたではありませんか。

【「猫にからまれております」って!!】

「すでにけん引ロープを装着しお待ちいただいておりますが、ただいま猫にからまれております。今しばらくお待ちくださいませ」

こちらのメッセージとともに添えられていたのは、ごろにゃんと甘える猫さんをJAFスタッフの方がやさし〜くナデナデしている写真でした。なにこの “ほっこり” したやりとり! 心温まる〜!

【ツイッターの声】

ムーコさんのヘルプツイートが投稿されたのは、17日。JAFからの返信があったのは、21日。日にちはやや経ってしまったけれど、きちんと “乗っかった” JAF、神対応すぎます。

リツイート数2万5000超と大人気な可愛らしいやりとりには「こんな返しがあったとは。JAFさん、やるなあ」、「返しのセンスに脱帽」、「この猫さん、なぜかセクシーポーズ(笑)」など、続々コメントが寄せられておりました。

忙しさで目が回るような年末。気持ちに余裕がなくなりかけている毎日の中、ふっと優しい気持ちにさせてくれた、JAF公式ツイッターに感謝!

最後のコメントにもありますが、まさに「座布団1枚!」な気分だわ♪

参照元:Twitter @jaf_jp
執筆=田端あんじ (c)Pouch

関連ツイートはこちら