Twitter上で話題になった"usao"

写真拡大

扶桑社は、Twitter上で多くの反響を呼んだ『usao漫画』を発売した。

著者は現役の小学校教員。友人や児童のために描いていたうさぎのキャラクター・usaoのメッセージが「癒される」とTwitter上で話題になった。また、授業で使う自作の道徳漫画も、授業で取り入れたいという声が全国の先生達から多数あがった。『usao漫画』では、5年間描きためたものを一冊にまとめた。

定価は、900円(税別)。ためし読みも公開中。