言われてみればっ! 「美人が絶対にしないこと」・6つ

写真拡大

キレイな自分を保つためには、普段から自分磨きに励みたいですよね。運動をしたり、生活リズムをととのえたりすることで、内面からもキレイになることは可能なのではないでしょうか。そこで今回は働く女性に、美人が絶対にしないことについて考えてもらいました。

■メイクを落とさず寝る

・「メイクをしたまま寝ること。絶対しないと思う」(24歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「メイクを落とさずに眠ってしまうことなど」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

仕事が遅くなってしまったり、遊びに行って酔っぱらってしまうと、ついメイクを落とさずに寝てしまうこともあるのでは? しかし美人は、絶対にメイクは落として寝ていそうですよね。

■誰かの悪口を言うこと

・「悪口を言う。自分を下げるようなことはしないから」(24歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「人の悪口や批判を言うことをしない」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

人の悪口を言っている姿は、あまりうつくしいとは言えないもの。醜い一面を見せないことも、美人になるために必要なことかもしれません。

■猫背

・「猫背。姿勢が悪いと美人に見えなくなるから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「猫背になること。姿勢のよさが、美人を作るから」(33歳/生保・損保/事務系専門職)

姿勢が悪いと、それだけで美人度も下がってしまうものですよね。背筋を伸ばして、胸を張って歩くだけで、スタイルもよく見えてくるのではないでしょうか。

■暴飲暴食

・「暴飲暴食などの体によくなさそうなこと」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「肌に悪い、暴飲暴食やアルコール」(23歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

イヤなことがあると、つい甘いものをたくさん食べてしまったり、おいしいものをお腹いっぱい食べてしまうことがありますよね。肌荒れや体重増加につながるため、できれば暴飲暴食は避けたいと思っている人は多いかもしれません。

■汚い言葉づかい

・「汚い言葉づかいとかしないと思います」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「下品な言葉づかいや態度。女子力が高いと思うので」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

汚い言葉づかいをしていると、自分自身をおとしめてしまうことも。美人な人ほど、キレイな言葉づかいをしているのではないでしょうか。

■自分を卑下する

・「自虐ネタを言うこと。美人には似合わないから」(30歳/学校・教育関連/専門職)

・「自己卑下。美人はしないと思う」(34歳/金融・証券/営業職)

どんなに自分に自信がなくても、自分を卑下するような言葉は使わないほうがよさそうです。キレイになるためには、まず自分で自分のことを褒めてあげるといいかもしれませんね。

■まとめ

美人は生まれつきなものかと思いきや、うつくしい内面と日ごろの努力によって形成されているようです。上記に挙げられた特徴は、どれも今この瞬間から実践できるものばかり。「自分とはちがう!」と諦めずに、心がけてみてはいかがでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月18日〜11月21日
調査人数:100人(22歳〜34歳の女性)