全長4475ミリ×全幅1855ミリ×全高1410ミリと比較的コンパクトな2ドア

写真拡大

 BMW M2クーペに乗っていると感心する点が多い。ひとつはエンジンやサスペンションなどがサーキットでも使えるようなパーツで作られている点。すべての動きに剛性感がある。もうひとつはそれでいながらゴルフや旅行にも行ける利便性だ。

 M2クーペとは聞き慣れない名前かもしれないけれど、じつはBMWにとって伝統的な名称だ。Mとはレース車両などの開発を手がけるBMW M社が特別なパーツとともに完成させたウルトラスポーティなモデルを意味する。2は2ドアクーペの2シリーズがベースになっていること。

 2シリーズをベースにしたスポーツモデルとしてはMクーペ(793万円)に加えてM240iクーペ(627万円)がある。パフォーマンス志向のスポーツモデルという点では同じ方向にあるけれど、違いは大きい。

 最たるものはさきに触れたとおりM2クーペはサーキット走行を前提に開発されたモデル。さらに変速機は(どちらのモデルにも6段MTがあるが)2ペダルのほうはMクーペが7段ツインクラッチであるのに対してM240iクーペは8段オートマチックなのだ。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)