心躍る人気ブランドが奏でる特別なコラボ、春まで待てない!

写真拡大 (全5枚)

イタリアの革製品ブランド「HENRY CUIR(アンリークイール)」と、「minä perhonen(ミナ ペルホネン)」のコラボコレクションがデビューしました。新年に向けてバッグやポーチを新調したくなりそう。
優しく寄り添うものづくり
デザイナーのアンリ・ベグランさんが、イタリアの工房で上質な革だけを使い、熟練職人の手によってひと針ひと針丁寧に作り上げられるアンリークイール。そんなアンリークイールの製品を以前から愛用していたというミナ ペルホネンのデザイナーの皆川明さんは、アンリークイールの使う人の日々に寄り添ったものづくりがお気に入りなのだそう。
また、アンリ・ベグランさんも使う人を優しく包み込むテキスタイルから、皆川さんのものづくりへの想いを感じていたのだとか。そんな同じ想いを持った2人のコラボが実現しました。アンリークイールのコレクションの中から、ファブリックとのコンビネーション製品を厳選し、ミナ ペルホネンのファブリックを使い、新たなシリーズが誕生したのです。
BRUNCH / 286,200円(税込)

JOUFFLE / 164,140円(税込)
春にぴったりのコンセプト
コラボコレクションのコンセプトは、「Aventure de printemps -春を探しに-」だそうです。まだ見ぬ春を探しに出かける風景が、ミナ ペルホネンのテキスタイルで表現されています。バッグそれぞれに、犬と蝶々の刺繍のチャームがつくそうですよ(直営店限定)。

また、新春といえば気になるのがお財布です。春財布=張る財布といわれ、春に新調するといいと言われています。レザーに刺繍が施されたお財布もステキでしたが、小さめのポーチをお財布にしてしまうのもよさそう。これなら、貴重品入れとしてバッグインバッグにもなるので、用途が広がりそうです。
CYPRIA / S 30,240円、M 33,480円、L 36,720円(税込)
見ているだけでウキウキして、バッグを持ってすぐにでも出かけたくなるようなコレクション。どの柄にするのか悩み始めるときりがありません。人生の中で長く共に過ごして欲しいという2つのブランドのコラボだけに、じっくりお気に入りを選んで、ずっとそばに寄り添ってもらいたいですね。
[HENRY CUIR meets minä perhonen]