「BSイレブン競馬中継」に出演が決まった高田秋、高見侑里、東幹久、宮島咲良/(C)BS11

写真拡大

毎週土、日曜にBS11で放送中の「BSイレブン競馬中継」が、'17年1月7日(土)のオンエアからリニューアル。土曜のMCを高見侑里、アシスタントを高田秋が、また日曜のMCを東幹久、アシスタントを宮島咲良がそれぞれ担当することが発表された。'11年1月の番組開始以来MCを務めたTIMと、'14年からアシスタントを務めていた松本あゆ美と内田敦子は卒業となる。

【写真を見る】朝の顔としてもおなじみ高見侑里が競馬番組MC就任/(C)BS11

「スポーティー&スタイリッシュ」を番組コンセプトとする土曜は、JRA競馬中継史上初となる「UMAJO(ウマジョ=競馬女子)」二人が番組を進行。

高見は11月のジャパンカップで競馬デビューし、いきなり馬券的中。早くもUMAJOぶりを発揮。一方、ファッション誌「mina」のモデルとして活躍する高田は、昨年の競馬デビュー以来、今では自身のSNSで積極的に競馬予想を発信しているという。

高見は「これまでTIMさんを中心に競馬への愛や熱が感じられる番組でしたので、私たちも熱く楽しく番組をお届けできたらと思っております! 競馬番組に携わらせていただくのは初めてですので、テン(最初)は速くないと思いますが、温かい目で見守っていただけたらうれしいです」とコメント。

高田は「競馬番組にはゲストとして出演させていただくことはありましたが、自分がMCアシスタントとして出演させていただけるとは全然思っていませんでした。不安ももちろんありますが皆さんに『高田秋=競馬』というふうに思っていただけるくらいしっかりやりたいと思います」と意気込みを語っている。

そして「競馬の楽しさ」をいろいろな角度から伝える日曜のメインMCを担当する東は、競馬ファン歴35年、好きな競走馬はステイゴールドというベテラン競馬ファン。早速“MCデビュー”となる1月8日(日)の放送では、同い年の天才ジョッキー武豊との対談も実現するという。

東は「小学生の時に父親に競馬場に連れて行ってもらい、馬の迫力、スピード、音を感じ興奮しました。大好きな競馬に関われる番組のMCができることをうれしく思います。競馬番組のMCは初めてなので自分なりの競馬に対する情熱を伝え、視聴者の皆さまに喜んでいただける番組にしたいと思います。ちなみに酉年の年男なので何か良いことが起こる予感がします(笑)」と早くもイレコミ気味。

日曜アシスタントの宮島は「競馬歴1カ月という超ド級の初心者ですが、たった1カ月でもすっかりハマってしまう競馬の魅力と奥深さに驚かされています。あまりに面白くて楽しくて、『カレーは飲み物』というくらいのレベルで知識を吸収しています。至らないことも多々あるかと思いますが、皆さまと一緒に競馬を愛していけたらと思っております」と独特の表現で喜びを口にした。