SUBARU BRZ STI Sport CONCEPT(富士重工業の発表資料より)

写真拡大

 富士重工業(スバル)は26日、2017年1月13日〜15日に幕張メッセで開催される「東京オートサロン2017」の出展概要を発表した。

 今回スバルブースでは、同社のモータースポーツ統括会社であるスバルテクニカインターナショナル(STI)とコラボレーションしたコンセプトカー「SUBARU BRZ STI Sport CONCEPT」と「SUBARUWRX S4 STI Sport CONCEPT」の初公開に加え、STIのパフォーマンスパーツを装着した「SUBARU LEVORG STI Sport -STI Performance-」「SUBARU IMPREZA G4 -STI Performance-」を展示する。

 その他、ニュルブルクリンク24時間レースで2015、16年に2年連続クラス優勝を果たした参戦車「WRX STI NBR CHALLENGE 2016」や、SUPER GT参戦車の「SUBARU BRZ GT300 2016」を展示する。

 スバルの公式サイトでは、オートサロン特設サイト(http://www.subaru.jp/tas2017/)も開設。スバルブースの様子は、オートサロン特設サイトと、スバルのYutubeチャンネルでライブ配信する。