「下品」or「お洒落」!? デートに“ヒョウ柄”ファッションはアリなのか?

写真拡大 (全2枚)

今年の秋冬のトレンドとも言われている「アニマル柄」。
パイソンやダルメシアンの柄ばなど、人目を惹くようなビビットな柄が人気です。

中でも、一番馴染みがあり、人気とも言えるのが「ヒョウ柄」。

キャメルはトレンドの色でもあるので、ヒョウ柄を一点投入するだけで、ぐっとオシャレにまとまります。

さて、そんな「ヒョウ柄」ですが、男性からはどのような印象を持たれているのでしょうか?

今回恋愛jpでは『デートにレオパード柄(ヒョウ柄)で来る彼女は「アリ」or「ナシ」?』というアンケートを実施。

さっそく回答を見ていきましょう!

●「アリ」派の意見

『似合っていればOK!全身ヒョウ柄はちょっと……と思うけれど、ポイントで使っていたらとてもおしゃれだなと思う』(26歳/営業)

『オシャレに着こなしてくれていれば全然アリ。抵抗なく着られるのは、強いこだわりがあるか、自分に自信がありそう』(32歳/事務)

『本人が気に入っているのであればこちらは気にならない。服装のワンポイントで使っていたら上級者のおしゃれという感じがするし、セクシーさも感じますね』(22歳/学生)

『ギャルっぽい子だったり、似合う人が着るのであれば全然問題ない。普通にかわいいと思うし、アリかナシかで言われたら当然アリです』(29歳/福祉)

「アリ」派の意見には似あっていればアリ といった回答が多く見受けられました。

インパクトの強いヒョウ柄なだけに、着る人を選んでしまうこともありますよね。
中でも多かったのが「ポイントで使っていたらおしゃれだと思う」といった回答。

全身に「ヒョウ柄」よりも、ポイントで使っている人の方がおしゃれだと思う男性も多いようです。

「自分には似合わないかも……」と思う方はバッグや、靴など小物類で「ヒョウ柄」を取り入れてみると良いかもしれません。

●「ナシ」派の意見

『おばさんぽく見える……。「ヒョウ柄=おばちゃん」というイメージも強い人も多いと思う。周りの人に何か言われそうで嫌だなと思ってしまいます』(32歳/営業)

『ヒョウ柄は大阪のおばちゃんが着てるような感じでババ臭いし、何だか水商売風な雰囲気もするので着て欲しくないですね』(25歳/SE)

『デートとかの二人での場合ヒョウ柄はやめてほしい。目立つし、周りから視線を感じたりしたら落ち着かないです。恥ずかしくて一緒にいられないです』(31歳/会社員)

『デートに派手な服装で来られるとこっちが恥ずかしいのでやめてほしい……あとヒョウ柄は軽い女に見えそう』(23歳/事務)

「ナシ」派に圧倒的に多く見受けられたのが大阪のおばちゃんみたい という回答。

ヒョウ柄=大阪のおばちゃんというイメージを持つ男性は多いようですね……。

中には「派手」、「水商売っぽい」など厳しい回答も。
そんなマイナスイメージがあるためか、「一緒に歩くのが恥ずかしい」「周りから見られそう」といった回答も見受けられました。

●デートにレオパード柄(ヒョウ柄)で来る彼女は「アリ」or「ナシ」?果たして多数派は……?



アリ……22%(33人)
ナシ……78%(117人)

「ナシ」派が多い結果となりました。

女性にとってはトレンドの「ヒョウ柄」も、男性にはまだ馴染みがないようです。

張り切ってヒョウ柄を着ていったら、大好きな彼に「大阪のおばちゃん」とイメージを持たれてしまってはちょっと悲しいですね……。

ヒョウ柄に限らず、インパクトが強いものに挑戦する際には、デート前に彼がちゃんと「トレンド」を理解してくれているかチェックしたほうが良いかもしれません。

----------

いかがでしたか?

女性から見たら大人っぽくて、ファッションのスパイスにもなる「ヒョウ柄」。

残念ながら男性からの理解はまだまだ足りないようですが、「アリ」派の男性には「似合っていればOK」「ポイントで取り入れていたらおしゃれ」といった回答も。

男性の思う「かっこいい」があるように、女性にとっても女性だけが理解できる「おしゃれ」があります。
「大阪のおばちゃん」と思われないように、まずはワンポイントで取り入れてみると良いかもしれませんね!

※アンケート方法:インターネット調査
※有効回答者数:150人
※集計期間:2016年12月15日〜2016年12月22日

(文/恋愛jp編集部)