イギリスの新聞・The GuardianやThe Economistに記事を寄稿している映画ライターのニコラス・バーバー氏が、2016年に公開された映画で「最も楽しめた作品トップ10」をBBCで公開しました。日本からは「君の名は。」がランクインしています。

BBC - Culture - The 10 best films of 2016

http://www.bbc.com/culture/story/20161215-the-10-best-films-of-2016

◆01:「ラ・ラ・ランド

第1位は12月2日にアメリカで公開されたばかりの映画「ラ・ラ・ランド」が選ばれました。「ラ・ラ・ランド」は、ジャズ・ピアニストのセバスチャン(ライアン・ゴズリング)と女優のミア(エマ・ストーン)の恋愛模様を描いたミュージカル映画。第73回ヴェネツィア国際映画祭で高い評価を受け、トム・ハンクスからは「我々は新しい何か、想像も出来ないものを目にしたとき、『こんな素晴らしいものを創造した神に感謝したい』と思うでしょう」と評されています。なお、日本での公開は2017年2月24日から。



「ラ・ラ・ランド」本予告 - YouTube

◆02:「アノマリサ

R15指定作品のストップモーションアニメーション「アノマリサ」が第2位。クラウドファンディングで出資を募って制作された経緯を持つ「アノマリサ」は、裕福で恵まれた人生を歩むも、退屈な日常に不満を募らせていた主人公のマイケル・ストーンの人生に焦点を当てた話で、第88回アカデミー賞の長編アニメーション賞にノミネート。映画「ハリー・ポッター」シリーズでリーマス・ルーピン先生を演じたデヴィッド・シューリスや「ヘイトフル・エイト」のジェニファー・ジェイソン・リーなどが声優として参加しています。



アノマリサ - YouTube

◆03:「マンチェスター・バイ・ザ・シー

第3位に選ばれた「マンチェスター・バイ・ザ・シー」は、ボストンの住宅街で便利屋として生計を立てていたリー・チャンドラーの数奇な運命を描いたドラマ映画で、11月18日にアメリカで公開されました。監督は映画「マーガレット」や「ギャング・オブ・ニューヨーク」の脚本で知られるケネス・ロナーガン氏、出演はケイシー・アフレックやミシェル・ウィリアムズなど。配給はAmazon Studios。



Manchester By The Sea - Official Trailer | Amazon Studios - YouTube

◆04:「ノクターナル・アニマルズ

オースティン・ライトの1993年の小説「ミステリ原稿」を原作とする映画「ノクターナル・アニマルズ」が第4位。ジェイク・ギレンホール、エイミー・アダムズ、アーミー・ハマー、アイラ・フィッシャー、マイケル・シャノン、アーロン・テイラー・ジョンソン、ローラ・リニーなど豪華キャストが出演する作品で、アートギャラリーのオーナーであるスーザン・モロー(エイミー・アダムズ)が、別れた元夫のエドワード・シェフィールド(ジェイク・ギレンホール)から送られてきた小説「ノクターナル・アニマルズ(『夜行性動物』の意)」を読み始めるということろから話がスタートします。現実と小説の世界が入れ子になりながら描かれており、予告編からはスタイリッシュな映像も確認できます。日本での公開は未定。



NOCTURNAL ANIMALS - Official Trailer [HD] - In Select Theaters November 18 - YouTube

◆05:メッセージ

「ブレードランナー」の続編となる映画「ブレードランナー 2049」で監督を務めるドゥニ・ヴィルヌーヴがメガホンを取る映画「メッセージ」が第5位です。原作はSF小説「あなたの人生の物語」で、エイミー・アダムス、ジェレミー・レナー、フォレスト・ウィテカーなどが出演。突如現れた異星人が人類に何を伝えようとしているのかを調査する言語学者たちの姿を描いており、2017年5月に日本で公開予定です。



メッセージの予告編は以下の記事から確認できます。

宇宙から全世界に突然謎の超巨大物体が飛来、未知の異星人とのコンタクトを描くSF映画「Arrival」予告編 - GIGAZINE



◆06:「Toni Erdmann

第6位は仕事一筋のキャリアウーマンの女性と、元教師でつまらない話ばかりする父親の関係を描いたドイツのコメディ映画「Toni Erdmann」。第29回ヨーロッパ映画賞でヨーロッパ作品賞・監督賞・脚本賞・男優賞・女優賞の主要5部門を全て制覇した注目の作品です。日本での公開は未定。



TONI ERDMANN (2016) Official US Trailer - YouTube

◆07:「The Founder

マクドナルドをフランチャイズ化させた実業家のレイ・クロックの半生を描く映画「The Founder」が第7位。クロックがどのようにしてマクドナルドを世界最大のファストフードチェーンに育て上げたかにスポットを当て、リンダ・カーデリーニ、マイケル・キートン、パトリック・ウィルソンなどが出演しています。2016年12月7日にアメリカで公開、日本での公開は未定となっています。



「The Founder」の予告編は以下の記事から確認可能です。

「マクドナルド」はどうやって世界最大のファストフードチェーンになったのか?を描く映画「The Founder」予告編 - GIGAZINE



◆08:「名誉市民

「名誉市民(原題:El ciudadano ilustre)」は、アルゼンチンとスペインの合作によるドラマ映画です。スペインで30年以上暮らすノーベル賞作家のダニエルが、故郷のアルゼンチンから名誉市民賞を贈られることになり、久しぶりにアルゼンチンへと戻る道中をコメディタッチで描いた作品です。



BIFF l 2016 World Cinema The Distinguished Citizen - YouTube

◆09:「マダム・フローレンス! 夢見るふたり

アメリカのソプラノ歌手だったフローレンス・フォスター・ジェンキンスの恋愛模様を描く「マダム・フローレンス! 夢見るふたり」が第9位。主人公のフローレンス・フォスター・ジェンキンスをメリル・ストリープが、夫のシンクレアをヒュー・グラントが演じることでも注目を集める作品で、2016年12月1日から公開中。



『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』予告編 - YouTube

◆10:「君の名は。

第10位は新海誠監督の長編アニメーション映画「君の名は。」がランクイン。日本では興行収入210億円超えで国内では「千と千尋の神隠し」に次ぐ邦画歴代2位、洋画を合わせても国内歴代4位という大ヒット。さらに、中国とタイで日本映画の興収新記録を作っていて、イギリスでも高く評価されているようです。批評サイトのRotten Tomatoesでは97%という高評価を批評家から集めており、IMDBでも10点満点中8.8点をマークしています。



「君の名は。」予告 - YouTube

なお、2017年1月13日からは2週間限定でIMAX上映が実施されます。