シン・ドンヨプ「2016 SBS芸能大賞」で大賞を受賞…26年ぶりの栄光(総合)

写真拡大

タレントのシン・ドンヨプが「2016 SBS芸能大賞」の主人公になった。26年ぶりに手に入れた大賞トロフィーだ。

25日、ソウル上岩洞(サンアムドン) SBSプリズムタワーで「2016 SBS芸能大賞」授賞式が開かれた。

この日、今年の大賞の候補にユ・ジェソク、シン・ドンヨプ、キム・グラ、キム・グクジン、キム・ビョンマンが挙がった中、栄誉の大賞はシン・ドンヨプのものになった。

今年1年間最も多い話題を集めた「みにくいうちの子」はシン・ドンヨプの大賞ならびに放送作家賞(ユク・ソヨン) 、プロデューサー賞(パク・スホン) 、今年の番組賞、バラエティ部門優秀賞(ソ・ジャンフン) 、ショー・トーク部門最優秀賞(キム・ゴンモ) など7冠王の栄誉を手に入れた。

「燃える青春」は女性新人賞イ・ヨンス、シーンスティラー賞チェ・ソングク、ベストカップル賞キム・ワンソン×キム・グァンギュなど合計4冠王となった。

以下は「2016 SBS芸能大賞」受賞者(作)

男性新人賞 - ユ・ビョンジェ、KangNam(カンナム)

女性新人賞 - コン・スンヨン、TWICE ジョンヨン、イ・ヨンス

ラジオDJ賞 - 「パク・ソヒョンのラブゲーム」パク・ソヒョン

ベストカップル賞 - キム・ワンソン×キム・グァンギュ、パク・ヒョンイル×パク・スンジャ

ベストフレンド賞 - 「コンノリペ」

バラエティシーンスティラー賞 - チェ・ソングク、チョ・セホ

放送作家賞 - 「みにくいうちの子」ユク・ソヨン作家、「気になる話Y」「TV動物農場」「それが知りたい」パク・ジナ作家、「キム・チャンリョルのオールドスクール」イ・ジェグク作家

プロデューサー賞 - キム・ジュンヒョン、パク・スホン

特別賞 - ペク・ジョンウォン

モバイルアイコン賞 - ヤン・セヒョン

ベストエンターテイナー賞 - キム・ファン、AOA ソリョン、キム・ミンソク

今年の番組賞 - 「みにくいうちの子」「それが知りたい」

今年のスター賞 - パク・ジニョン

コメディー部門優秀賞 - キム・ジンゴン、キム・ジョンファン

ショー・トーク部門優秀賞 - ソン・デヒョン、チョン・ヒョンム

バラエティ部門優秀賞 - ソ・ジャンフン

コメディー部門最優秀賞 - ホン・ユンファ

ショー・トーク部門最優秀賞 - キム・ゴンモ

バラエティ部門最優秀賞 - イ・グァンス

大賞 - シン・ドンヨプ