チャ・テヒョン、映画「愛してるから」OSTに参加…歌手として電撃カムバック

写真拡大

俳優チャ・テヒョンが映画「愛してるから」のOST(劇中歌) を歌い、歌手として電撃カムバックした。

チャ・テヒョンは本日(26日) 正午、主要音源配信サイトに自身が歌った故ユ・ジェハさんの「過ぎた日」の音源とミュージックビデオを発表した。これは「愛してるから」のエンディング曲だ。

彼は、「普段好きだった故ユ・ジェハさんの歌を歌うことができ、嬉しい想いで参加した」と所感を明らかにした。

チャ・テヒョンは過去に歌手として活動していたことがある。優れた歌の実力を持っているだけに、映画「永遠の片想い」、「覆面ダルホ」、「ハロー!?ゴースト」など、自身が出演した作品のOSTを歌い、映画に対する愛情を見せていた。

音源と共に公開されたミュージックビデオは、新年初めてのコメディ映画らしい愉快なシーンと笑いいっぱいの撮影現場の姿が交わって視線を引く。ある日突然他の人の体に入ることになった後、慌てふためくイ・ヒョン役のチャ・テヒョンとイ・ヒョンが自身の体に入ってきた状況を演じるソヌ・ヨンニョ、ソン・ドンイル、ペ・ソンウ、キム・ユネの面白おかしい姿は「過ぎた日」の明るいテンポと調和を織り成し、気持ちの良いエネルギーを伝える。

ここにお茶目で突拍子のない少女を演じた“人間ビタミン”女優キム・ユジョンとイ・ヒョンの初恋である“弘大(ホンデ) 女神”ヒョンギョン役のソ・ヒョンジンまで、忠武路(チュンムロ:韓国映画の代名詞) 人気女優が披露する明るい笑顔は、見る人々を魅了させる。

「愛してるから」は、韓国で1月4日に公開される予定だ。