誰にもあ〜げない♪ 彼氏の一番好きなポイント6つ!

写真拡大

彼氏彼女が円満な関係を築いていくためには、お互いの「いいところ」や「魅力」を意識し続ける必要があります。しかし2人の関係が長くなればなるほど……つい「悪い面」ばかりに目が向いてしまうこともありますよね。今回は、今現在彼氏がいる女性たちに、付き合った当初の気持ちを思い出していただきましょう。彼氏の「ここが一番好き!」と思うポイントについて、存分にのろけていただきました。

■とにかく優しい!

・「優しいこと。こちらが多少わがままなことを言っても受け止めてくれる」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「優しいところ。私がすぐにイライラするので、一緒にいると『まぁ、いっかぁ〜』と思える」(33歳/金融・証券/事務系専門職)
・「優しい。自分のことより他人を優先する。優しすぎるぐらい」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

本当の意味での優しさは、人間としての強さでもあります。「優しすぎて、ちょっと頼りないのでは……?」なんて不安になる必要はありませんし、優先順位さえ間違えなければ、道を誤ることもないでしょう。彼氏の影響で、自分の心も優しくなれそうですね。

■外見

・「彫りが深い目。外国人にも負けないくらいの彫りの深さ」(33歳/生保・損保/専門職)
・「顔がイケメンな部分が一番好き」(29歳/生保・損保/営業職)

恋愛では、相手の外見を好ましいと思えるか、という点も重要なポイントとなります。少しくらい気に入らないところがあっても、彼氏の顔を見るたびに「あぁ、やっぱり付き合っていてよかった!」と思えるのであれば、とても幸せな恋愛だと言えるでしょう。

■相性のよさ

・「気が合うところ。笑うポイントが一緒なのがたまらない」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「自分と話が合うところ。一緒にいて楽しいから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)
・「食の好みが合うこと。食べることが好きなのでおいしいものをいっぱい食べたいから」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

付き合い始めて、お互いのことを深く知るにつれてわかってくるのが、こんな魅力です。自分と相性のいい相手は、そう簡単に見つかるものではありません。ずっと大切にしていくのがオススメですよ。

■素直さ

・「素直さとか純粋さを忘れていないところ」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)
・「言いたいことを素直に言うところ。私も何でも言いやすい」(29歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

大人になっても素直さを忘れない人に、ハッとさせられた経験はありませんか? つられて自分も素直になれたら、もっと楽に生きていけるのかも……!? ホンネの付き合いができそうです。

■大人の余裕

・「何事にも動じないところ。自分が慌てがちなので、彼氏を見ると落ち着きます」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「人間的に色々な部分で余裕があること。すごく魅力的に見える」(33歳/不動産/専門職)

年齢を重ねたからといって、無条件で身につくものではありません。きっとさまざまな困難を乗り越えてきた経験があるからこそ、常に落ち着いていられるのでしょう。「この人についていけば大丈夫」と、安心して頼ることができますよね。

■自分を好きでいてくれること

・「一途に自分を愛してくれるところ」(30歳/機械・精密機器/営業職)
・「なんとなくの雰囲気。私を好きでいてくれているのが好きなポイントです」(31歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

ほかになんの取りえがなくても、女性にとっては「ただ一途に自分を思ってくれている」というだけで、魅力的な存在となります。とはいえ、ずっとその愛情が続くかどうかは、難しいところ。その他の魅力も、ぜひ探してみてください。

■まとめ

彼氏に対する愛情あふれる意見がたっぷりの結果となりました。まるでのろけのようなアンケート結果をうらやましく感じたら、ぜひ自分の気持ちにも目を向けてみて。あらためて「彼氏の一番好きなところ」を考えてみると、さらに気持ちも盛り上がるのではないでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数106件(22〜34歳の働く女性)