自宅の居間でも「Tinder」を楽しめる

写真拡大

世界最大級のソーシャルマッチングアプリ「Tinder」は2016年12月22日、新サービス「Tinder on Apple TV」の提供を開始した。Apple TVを搭載するテレビやモニター画面でも、「Tinder」を楽しめるようになった。

「Tinder」は、指定した半径の圏内の異性ユーザーをGPS機能で画面に表示する。写真を見た利用者は、「イイネ!」と魅かれたら右へスワイプ、「ゴメン!」と魅かれなかったら左へスワイプする。互いに「イイネ!」となった場合、マッチング成立でメッセージを交換できるようになる。

「Tinder on Apple TV」では、テレビ画面上でこうしたスワイプ操作をできるようになる。自宅の居間で家族や友人の意見を参考にし、リモコン操作1つでマッチング体験を楽しむのはいかがだろうか。