男性が好きな女性がシングルマザーでも諦めない3つの理由

写真拡大

最近は結婚観や子育てに対する価値観も多様化しており、家族の形もさまざま。シングルマザーの家庭も珍しくはありませんよね。では、男性はそんなシングルマザーについてどう考えているのでしょうか。今回は好きな女性がシングルマザーだった場合について答えてもらいました。

Q.好きな女性がシングルマザーだった場合どうしますか?

思い続ける……42.9%
ほかの人を探す……57.1%

6割近くが「ほかの人を探す」という中、4割もの人が「思い続ける」と回答しました。それぞれの意見を詳しく見てみましょう。

<思い続ける>

■好きだから仕方ない

・「子どもがいるその人を好きになったのだから、しょうがない」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「シングルマザーでも特に好きになったら関係ないので」(31歳/学校・教育関連/その他)
・「シングルマザーなど関係ないです。好きだから」(34歳/機械・精密機器/技術職)

好きな人にたまたま子どもがいたというだけで、好きになってしまったら仕方がないという意見が多数見られました。たとえ好きになった後にシングルマザーだということが発覚したとしても、特に大した問題にはならないのだそうです。

■いろいろな経緯がある

・「シングルマザーになった理由もいろいろあると思うし、子どもがいても気にならないから」(37歳/情報・IT/技術職)
・「なぜシングルマザーになったかどうかで、別に嫌いになることではないので」(30歳/学校・教育関連/事務系専門職)

シングルマザーかどうかよりも、どうしてシングルマザーになったのか、その経緯や、彼女自身の考え方のほうが大切だという意見も。何が起こるかわからないのが人生ですし、立派に子育てをしているシングルマザーの方もたくさんいますもんね。

■思い続けるだけは自由

・「いろいろ障害はあると思いますが、好きになったなら続けます」(31歳/情報・IT/技術職)
・「付き合うことは無理でも好きでい続けると思う」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「思いを内に秘めておくだけなら実害はない」(31歳/機械・精密機器/技術職)

実際に気持ちを伝えるか、付き合うかは別として、思い続けるだけは自由だという意見も見られました。確かにそれは相手がシングルマザーかどうかに限らず、すべての恋愛において言えることかも。自分の気持ちを大切にするのは大事なことですよね。

<ほかの人を探す>

■大変なことが多い

・「人の親になるのは大変だと知ってるので」(33歳/商社・卸/営業職)
・「世間体をどうしても気にしてしまうから」(33歳/商社・卸/事務系専門職)
・「バツイチなのはいいけど、子持ちというのは経済的に重いから」(37歳/建設・土木/技術職)

一方で、やっぱり周囲の目が気になってしまうという正直な意見も。それだけでなく実際問題、今後支えていくことを考えると経済的な問題もあったり、どう親を説得するかなど、いろいろと大変なことが待ち受けていそうですよね。

■自信がない

・「自分には背負いきれないと思うので」(27歳/その他/その他)
・「いきなり他人の子どもの面倒を見ていく自信がないから」(27歳/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「ちょっとまだ自分には支えることは難しいと思うから」(30歳/情報・IT/営業職)

シングルマザーだと、他の未婚の女性よりも、子育てや生活のことなど抱えている問題が多いというのも事実。その分、精神的負担も多きことは予想されます。そんな彼女を支える自信が持てないので身を引くという意見も見られました。

■子どもを好きになれるか不安

・「子どもとの関係を築ける自信がない」(32歳/運輸・倉庫/技術職)
・「自分の子どもでない子どもを愛せるか自信がないから」(34歳/機械・精密機器/事務系専門職)

今後彼女と付き合うようになり、ゆくゆくは結婚となると、どうしてもその子どもとも付き合っていかなければなりません。ですが実際には血のつながりもないうえに、他の男性の子ども。どこまで愛せるかが不安という部分も大きな理由のようです。

■まとめ

シングルマザーになる経緯がさまざまあるように、彼女たちが今後どう子育てをしていこうと考えているかや、新しいパートナーを見つけようと思っているかなど、価値観は人それぞれ。ですがシングルマザーが恋愛をしてはいけないという決まりはありませんし、子どものために父親がいたほうがいいという考えの人もいます。大切なのは自分の気持ちにきちんと向き合うことなのかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数112件(22〜38歳の働く男性)