コーチの顔に Photo by Jeffrey Mayer/
WireImage/Getty Images

写真拡大

 インスタグラムで約1億500万人のフォロワーを持つ人気歌手・女優のセレーナ・ゴメスが、ファッションブランド「コーチ」の広告キャンペーンのモデルを務めることがわかった。

 米ハリウッド・レポーターによれば、ゴメスは2017年秋キャンペーンから登場。クリエイティブ・ディレクターのスチュアート・ビバースとともに、デザインプロジェクトにも携わる。今年ブランド創立75周年を迎えたコーチは、若い世代の顧客獲得に向け、SNSの女王ゴメスの影響力に期待しているようだ。なお、ゴメスはコーチ財団がサポートしている、恵まれない地域に暮らす10代の少女たちへの支援活動「Step Up」にも参加する。

 ゴメスは、不安障害やパニック障害、うつなどの症状を引き起こす難病、全身性エリテマトーデス(SLE)を患い、今年8月に休養を宣言して表舞台から退いていたが、11月にアメリカン・ミュージック・アワード授賞式に出席。最優秀女性ポップロックアーティスト賞を受賞し、自身の胸の内とファンへの感謝を込めた感動的なスピーチを披露して話題となった。今回、コーチとのコラボレートが決まり、徐々に仕事復帰していくようだ。