作品賞対象の映画は全336本 写真:アフロ

写真拡大

 アカデミー賞を主催する映画芸術科学アカデミーは、2017年2月に行われる第89回アカデミー賞の対象となる作品のリストを発表した。

 アカデミー賞の選考対象となるためには、1月1日〜12月31日にロサンゼルス郡の商業劇場で、最低7日間連続で上映される必要がある。また上映時間は40分以上で、35ミリか70ミリ、あるいは指定のデジタルフォーマットで映写されなければならない。

 今回これらの条件をクリアした作品は、336本だった。現在賞レースで注目されている「ラ・ラ・ランド」「ムーンライト」「マンチェスター・バイ・ザ・シー(原題)」はもちろん、「スーサイド・スクワッド」や「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」のようなアクション作品、「死霊館 エンフィールド事件」「ドント・ブリーズ」といったホラー作品が対象となる。

 第89回アカデミー賞のノミネート発表は17年1月24日、授賞式は2月26日(いずれも現地時間)に行われる。