2017年にコミックとして発売! Motion Picture Artwork (C)2015 Summit Entertainment, LLC.
All Rights Reserved. (C) David Lee

写真拡大

 キアヌ・リーブスが主演するアクションスリラー「ジョン・ウィック」シリーズが、2017年にコミックとして発売されることがわかった。

 米ライオンズゲート製作「ジョン・ウィック」は、ロシアンマフィアにすべてを奪われた元殺し屋ジョン・ウィック(リーブス)の壮絶な復讐を描いた作品。14年に第1作が公開され、次々と敵を秒殺するリーブスのクールなガンアクションが人気を集めた。第2作「ジョン・ウィック チャプター・ツー(原題)」は17年2月10日から全米公開予定で、さらに第3作の製作も決定している。

 米EWによれば、アメコミ出版社のダイナマイト・エンタテインメントとライオンズゲートが組み、コミック版「ジョン・ウィック」をリリースする。コミック版は映画をそのまま漫画化するのではなく、ジョン・ウィックの新たなストーリーが描かれるようだ。詳細は不明だが、ダイナマイト・エンターテインメントはこのほど、アーティストのジョバンニ・バレッタが描いたジョン・ウィックのコンセプトアートを公開している。