写真提供:マイナビニュース

写真拡大

フィッシング対策協議会は26日、NEXONを詐称するフィッシングメールに注意を呼びかけた。

このフィッシングメールでは、オンラインゲーム「NEXON」の会員登録情報が変更された、もしくは不正なログイン試行がみられたとして、ユーザーにパスワードの確認などを促す。記載のURLにアクセスすると、正規のログインページと酷似したフィッシングサイトへ誘導され、NEXON IDやパスワードの入力が促されるという。

フィッシングサイトは、2016年12月26日13時30分の時点で稼働中とのこと。フィッシング対策協議会は、JPCERT/CCに対してサイト閉鎖のための調査を依頼中としている。