【希少コーヒー】イエローブルボンがローソンで数量限定販売中!

写真拡大

クリスマスも終わり、年明けまでついに1週間を切りましたね。いつもの家事に加え、年末の大掃除や年賀状作りなどで、毎日があっという間に過ぎていくと感じるママも少なくないはず。そんなママはホットコーヒーで一息ついてみませんか? 体も温まり、コーヒーの香りでリラックスできそう。

ホットコーヒーでオススメなのが、ローソンのMACHI caféを実施している店舗にある「イエローブルボン」というコーヒー。あまり聞いたことのない名前ですが、それもそのはず。調べてみると、流通が少ない希少なコーヒーだったのです。

イエローブルボンってどんなコーヒー?

イエローブルボンが希少と呼ばれるのには、こんな理由が。

ブラジルコーヒーの原型とも言われているブルボン種は、木が弱く、隔年収穫のため、流通が極めて少ないそう。さらに、通常は熟すと赤色になる実ですが、なかには黄色に熟す実があり、その実をイエローブルボンと呼ぶのだとか。

ローソンのウェブサイトによると、イエローブルボンはほかの品種に比べ、1本の木から取れる実の量が少なく、生産量の限られた品種のようです。そんな珍しいコーヒーが、コンビニで気軽に飲めるなんて…。これは飲むしかない!

ローソンMACHI caféイエローブルボンの味は?

ホットで提供してくれるイエローブルボン。立ちのぼる湯気からは、若干フルーティーな香りがして、一般的なコーヒーとは少し違う気が。コーヒー本来の味を確かめるべく、ブラックで飲んでみると、やはり普段よく飲むブラックコーヒーとは、かなり違った印象。ただ苦いだけではなく、苦さよりも先になめらかさ、まろやかさが伝わってきます。そしてその後に苦みがくる…といった感じ。苦みも控えめで、どちらかというとフルーティーといった方がいいかも。イエローブルボンは、ブラック初心者でも飲みやすいまろやかなコーヒーと判明しました。

価格は税込みでSサイズ 100円、Mサイズ 150円、Lサイズ 180円。これは従来のブレンドコーヒーと同じ価格。希少なイエローブルボンが、普段のコーヒーと同じ値段で味わえるとは…かなりお得感があります。ローソンの店舗によっては、販売をしていなかったり、売れ行きがよく販売終了していたりする可能性もあるようなので、ローソンでイエローブルボンを見かけたら、その時が買うチャンス!

ブラックコーヒーは苦いからちょっと…というママでも、イエローブルボンならブラックで飲めるかも…。もちろん砂糖とミルクを入れても、おいしくいただけるのでご安心を。240万杯限定の商品なので、なくなる前にぜひ一度お試しください♪

(文・山本健太郎/考務店)