箱入りのお菓子をお重のように2段にしたギフト「京遊記 二段」(右・茶の菓16枚入り2182円、左・京サブレ12枚入り1361円、風呂敷パッケージは+108円)/京都北山マールブランシュ

写真拡大

関西に住んでいるなら、年末年始で渡す手みやげは、やっぱり関西ならではのものにこだわりたい!そこで、帰省先でも話のネタになりそうな、デパ地下で買える“関西限定スイーツ”を厳選!

【写真を見る】2014年の登場以来、行列店としておなじみとなったグランカルビー

■ お重のように包まれた京都生まれの洋菓子

箱入りのお菓子をお重のように2段にし、風呂敷で包んでくれる、京都北山マールブランシュのうれしいギフト「京遊記 二段」(右・茶の菓16枚入り2182円、左・京サブレ12枚入り1361円、風呂敷パッケージは+108円)。お濃茶ラングドシャでホワイトチョコをサンドした名物「茶の菓」や“京”の文字をかたどった5つの味の「京サブレ」のほか、マカロンやバームクーヘンなどが1段ずつ選べる。

■販売場所:大丸京都店、京都高島屋、ジェイアール京都伊勢丹/販売:通年/賞味期限:茶の菓は24日、京サブレは45日/持ち歩き:冬季は常温/取寄:可/地方発送:可

■ 秋冬限定ざっくりポテト!チョコフレーバーも登場

2014年の登場以来、行列店としておなじみとなったグランカルビー。秋冬のポテトクリスプは、通常のポテトチップスに比べて3倍の厚みがあり食べ応え満点だ。定番4種「しお味(ロレーヌ岩塩)、濃厚バター味、ブイヤベース味、チーズ味(クリームチーズ&モッツァレラ)」各540円に加え、冬の新味「ほろにがビターチョコ味」と「アーモンドチョコ味」も発売中。

■販売場所:阪急うめだ本店/販売:ポテトクリスプは秋冬限定/賞味期限:定番は製造日より3か月、チョコは2か月/持ち歩き:常温/取寄:不可/地方発送:可

■ 完熟フルーツの果汁あふれる旬大福

大阪・堺の和菓子店、一心堂が作る、季節ごとの完熟果実を使ったフルーツ大福は、人気手みやげの常連。冬の名物は「いちご大福」(314円)。白あん、粒あんがあり、餅の中からあふれ出る甘酸っぱい果汁とあんこのハーモニーは、どの世代からも愛されること間違いなし!

■販売場所:阪急うめだ本店/販売:素材により異なる/消費期限:2日/持ち歩き:冷蔵(最大6時間)※保冷バッグ270円/取寄:不可/地方発送:不可

■ 炙った餅の焦げ目も旨い老舗名物のみたらし団子

1948(昭和23)年創業の和菓子店、喜八洲総本舗が作る名物の「みたらし団子10本」(大丸梅田店920円、大阪高島屋・あべのハルカス近鉄本店921円)は、北海道厚岸産の昆布のダシと香川県産たまり醤油、白ざらめ糖を合わせた甘いタレが絶妙! 注文を受けてから餅を炙り、焦げ目を付けてタレにくぐらせるので、タレが餅によく絡み、極上のおいしさ。

■大丸梅田店、大阪高島屋、あべのハルカス近鉄本店/販売:通年/消費期限:当日/持ち歩き:常温/取寄:不可/地方発送:不可

■ 京都限定の2種類が入った小さな羊羹の詰め合わせ

とらやの看板商品の「夜の梅」、抹茶入りの「新緑」、黒砂糖入りの「おもかげ」と、京都限定2種が入った羊羹のセット「京都限定小形羊羹」(10本入2700円)。1830(天保元)年創業の本田味噌本店の、白味噌を使用した甘じょっぱい「白味噌」、京都産の黒大豆と大鶴大豆を使った香ばしい「黒豆黄粉」は、創業の地・京都だけの味。

■販売場所:大丸京都店、京都高島屋/販売:通年/賞味期限:製造から1年/持ち歩き:常温/取寄:可/地方発送:可

■ 神戸で愛され続ける優しい甘味と食感

神戸で創業から50年以上続く、人気の洋菓子店、ボックサンが作り続ける看板ロールケーキ「こだわりロール」(1350円)。卵は栃木県の美珠卵、甘味は貴重なアカシアハチミツと三温糖、しっとりふっくらした生地の中には、なめらかな生クリームがたっぷり入ってボリュームも満点。

■阪神梅田本店、大丸神戸店/販売:通年/消費期限:当日/持ち歩き:冷蔵(最大2時間)/取寄:不可/地方発送:不可【関西ウォーカー編集部】