アーティスト総勢270人が参加!ついに今夜放送の「2016 SBS歌謡大祭典」見所ポイントは?

写真拡大

「2016 SBS歌謡大祭典」は、MCにユ・ヒヨル、少女時代のユリ、EXOのベクヒョンの進行で26日生放送される。

「SBS歌謡大祭典」は1997年に初放送を開始、今年で20回目を迎えた。「SBS歌謡大祭典」の制作スタッフは20周年に合わせ、これまで以上に特別なステージを準備していると述べた。特に今回の「SBS歌謡大祭典」は、これまでK-POPアーティストにしか集中していなかった通常のステージから抜け出し、彼らを今の座まで至らせた最高のミュージックプロデューサーを再照明し、1990年代から現在まで続いたK-POPの歴史を確かめ合う予定だ。

◆トッププロデューサーの5つのプロデュースステージ

「SBS歌謡大祭典」が招いた大韓民国のTOPプロデューサーはユ・ヨンジン、TEDDY、パク・チニョン、ユン・ジョンシン、10CM(シプセンチ)。彼らは「SBS歌謡大祭典」で自身の名を懸けてK-POPアーティストと共に直接プロデュースしたスペシャルステージを披露する。

プログレッシブ(Progressive) ジャンルを代表するプロデューサーのユ・ヨンジンのステージでは、現在の韓国を代表するアイドルEXOが同じ所属事務所の後輩グループNCTとともに合同公演を行う。ヒップホッププロデューサーTEDDYが準備したステージは、K-POPの代表アイコンG-DRAGON、CLとヒップホップで最も注目される2人のラッパーBewhY、Okasianのコラボレーションだ。韓国ダンス曲の生きる歴史、JYPのパク・ジニョンが名前を掲げたステージでは、GOT7とSEVENTEEN、TWICE、GFRIENDが彼のヒット曲のリミックスを披露する。

バラードプロデューサーのユン・ジョンシンはステージに直接立つ。彼はSUPER JUNIIORのキュヒョン、エディ・キム、Apinkのウンジ、BTOBのソンジェ、gugudanのキム・セジョンと共に、叙情的なユン・ジョンシンのバラードステージを披露し、最近発表した「それでもクリスマス」を共に歌う。10CMもインディーズ音楽を代表し「SBS歌謡大祭典」に参加する。EXOのチャニョル、TWICEのジヒョ、BLACKPINKのROSEとともに今年の初め発表した「春が好きか??」をはじめ、2016年K-POPヒット曲をアコースティックバージョンで準備する。

◆世代超越K-POPアーティスト270人が総出動

「SBS歌謡大祭典」の世代を跳び越えたラインナップも目につく。1世代アイドルSECHSKIESs(ジェクスキス) が17年ぶりに出演し、2世代アイドル少女時代のテヨンとキム・ヒョナがソロでステージに上がる。EXO、SHINee、防弾少年団、GOT7、LOVELYZ、Red Velvet、MAMAMOO、BLACKPINK、BTOB、VIXX、SEVENTEEN、CNBLUE、SISTAR、GFRIEND、AOA、Apink、Ailee、NCT、EXID、INFINITE、TWICEなど3、4世代を代表するアイドルも大挙出演する。

歌謡界の2017年を展望してみる時間もある。HALO、SNUPER、KNK(クナクン)、ASTRO、SF9、PENTAGON、MOMOLAND、gugudan、宇宙少女、DIA、CLC、LABOUMまで前途有望な新鋭グループ12チーム、合計91人のアイドルの超大型コラボレーションステージだ。

「SBS歌謡大祭典」の強大なラインナップを成し遂げるのはアイドルだけでない。8年ぶりにカムバックする“韓国のマドンナ”オム・ジョンファは、新曲を初披露する。BIGBANGのT.O.Pと共に2016年バージョン「D.I.S.C.O」も披露する。“歌謡界のゴッドマザー”的な存在の歌手ヤン・ヒウンも「常緑樹」でヒーリングを与える予定だ。

◆SBS音楽×バラエティコラボレーション

一年の間熱い愛を受けたSBS音楽バラエティ番組のスペシャルステージもある。まず「SBS歌謡大祭典」のオープニングステージはSBS「人気歌謡」にて毎月行ったスペシャルステージの決定版だ。

ポップピアニストのシン・ジホを筆頭にSUPER JUNIIOR-Mのヘンリー、AFTERSCHOOLのレイナ、B.I.GのBenjiのクラシック演奏チーム、舞踊家イ・ルダとVIXXのエン、防弾少年団のジミン、LOVELYZのイェイン、TWICEのミナとモモ、宇宙少女のソンソで構成されたバレエと現代舞踊チーム、ギタリストのキム・ドギュンとBebobのA-Yeon、CNBLUEのイ・ジョンヒョン、DAY6のYoung Kが共にするロックバンドのチーム、SHINeeのテミンとGOT7のジニョンとユギョム、NCTのテン、Red Velvetのスルギ、OH MY GIRLのユア、DIAのウンジン、BLACKPINKのリサで構成されたストリートダンスチームが華麗なオープニングステージを飾る。

GFRIENDのウナ、宇宙少女のソンソ、OH MY GIRLのユア、gugudanのナヨン、MOMOLANDのナンシーで構成される「人気街歌謡」が生み出したガールズグループサニーガールズもプロジェクト曲「タクシー」で「SBS歌謡大祭典」のステージに上がる。

「ファンタスティック・デュオ」と「K-POPスター」のコラボレーションもある。「ファンタスティック・デュオ」で視聴者たちを感動させたヤン・ヒウンが「K-POPスター」出身のイ・ハイ、ペク・アヨンと共に温かなスペシャルステージを披露する計画だ。

「SBS歌謡大祭典」は26日午後に生放送される。

「2016 SBS歌謡大祭典」女性チャンネル♪LaLa TVにて再放送!

「2016 SBS歌謡大祭典」 (全編放送)
12月29日(木) 20:30〜24:30
2017年1月7日(土) 24:00〜28:00

「2016 SBS歌謡大祭典」 (字幕完全版/全編放送)
2017年2月11日(土・祝) 23:15〜(予定)
2017年2月25日(土) 27:15〜(予定)

詳細はこちら:http://www.lala.tv/2016sbs/』

26日(月) に開催された「2016 SBS歌謡大祭典」をいち早く再放送!
今年のK-POP界を盛り上げたアーティストたちが一同に集結した大興奮のステージをお見逃しなく!