26日、中国とサントメ・プリンシペの外交関係が正式に回復した。

写真拡大

2016年12月26日、中国中央テレビは、中国とサントメ・プリンシペの外交関係が正式に回復したと伝えた。

中国外交部の王毅(ワン・イー)外相は26日、北京でサントメ・プリンシペのボテーリョ外務・共同体大臣と会談し、両外相は会談後に外交関係回復に関する文書に署名した。

1997年に台湾と国交を樹立し、中国と断交していた西アフリカの島国サントメ・プリンシペは今月20日、台湾と断交することを発表。中国外交部は「『一つの中国』原則という正しい軌道に戻ってきたことを歓迎する」と称賛した。一方、台湾側は、中国の金銭外交が台湾とサントメ・プリンシペの断交をもたらしたと中国を強く非難していた。(翻訳・編集/柳川)